8

国際おこげ大賞受賞!International Faghag Award!

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

The Naked Boys Singing The Movieの公開記念パーティーに行ってきた。
場所は、お馴染みSplash!!
GO-GOボイーズがお立ち台やバーカウンターで踊る、ゲイのダンスクラブだ。

パーティーは10時からだった。
ニューヨークNo.1のハンサム、バーテンダーのダンくんもいて、ご挨拶をして写真を撮る!
いつ見ても素敵だ。
動いている姿はとてもかわいい。胸が高鳴る。笑顔がいいぃ〜!
dscn7392.JPG
今夜のパンツもかわいいぃ〜!!

***

ところで、The Naked Boys Singing The MovieはTLA Releasingという
ゲイ映画といえばの映画会社から配給されている。
サイトはこちら。

TLA Releasingの広報のルイスさんとお話しすることができた。
どんなに私がThe Naked Boys Singing のファンで、ゲイガイズが大好きで、
ゲイバーが好きかを語る。

この想いが伝わり、俳優さんとクリエーターで監督のロバート・スチャロック氏ともお話することができた。
詳細は次回のブログでお伝えしようと思う。

パーティーの最後に、The Naked Boys Singing The Movieの映画の無料券、
オフ・ブロードウェイの無料券、TLA ReleasingからのDVDがなんとまとめて参加者の1人に進呈されるというアナウンスがあった。

くじ運はないし、絶対こういう幸運から見放されているのが私の性(サガ)。
気にもとめないでいたら、
「国際おこげ大賞として、日本からのFAGHAGでThe Naked Boys Singing The Movieのファンの女性に贈りまぁ〜す」とMCが!!
「えっ? その女性ってアタシ?」
と半信半疑でいたら、そうだと言う。
「きゃぁ〜〜〜〜!!!」

***

それにしてもMCのゲイのおじさま、ジョークがわかる粋なお方。
国際おこげ大賞と名付けて賞品をくれるとは。
女性の私にあげれば角が立たないのも確かだ。
ゲイメンが大好きで、自称ゲイメン・インサイドの私にとって名誉あるこの賞を受賞して嬉しいことこの上ない。
感涙。
広報のルイスさんがきっと便宜を図ってくれたのは言うまでもない。

アル・ゴアはノーベル平和賞。
そして菊楽恵は国際おこげ大賞(笑)。
この世に生まれてきて幸せであ〜る。

Splashを0時30分頃、後にして、祝杯をあげるべく、ヘルズ・キッチンへのゲイ・バーへ!
国際おこげ人としてヘルズ・キッチンのゲイガイズにもまなれないとだ。
精神的にではなく肉体的にだ。
混んで混んでぎゅうぎゅう詰めなのだ。
FAGHAGに磨きをかけ、おこげの焦げ目も適度に焦がしておかないといけない。

それに、夜はまだまだこれからだ!

***
dscn7416.JPG
賞品のDVD。18歳の男の子が近所の男の子に恋をしてという話らしい。これからじっくり観る!

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!