生きているって感じる時、アナタはどんな時ですか?

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

LAから長期出張中で、けんか別れをして仲直りしたゲイガイ、ジャステインくんの仕事関係者が
自宅でパーティーを開くというので、私も一緒に招待された。
場所はDUMBO。
ちなみに、Down Under the Manhattan Bridge Overpassの略だ。
ブルックリンは、マンハッタンブリッジのたもとにある。

3年前までは亜米利加人のストレートの男友達ヘンリーが住んでいたので毎週のように行っていたが、
彼がガールフレンドとベーガン・ストリートに引越ししてしまってからは、すっかり足が遠のいてしまっていた。

久しぶりのDUMBO。
高級化していて、非情に非情に驚く。
ヘンリーが住んでいた時は物騒な場所であった。
彼のルームメイトが路上で強盗に遭ったこともあった。
ナイフを突きつけられて財布ごと有り金を全部渡したのだ。

そんなところだったのに、今は高級コンドとおしゃれなレストランが立ち並び、ヘンリーのようなスターヴィング・アーティスト(貧乏な藝術家)が住めるエリアでなくなっているのは一目瞭然だった。

***

ジャスティンくんの知り合いは高級ロフトに住む。
マンハッタンの小汚い狭いアパート在住の私にとって、映画のような、まるで夢のような世界だった。
部屋は広いし、高級家具は置いてあるし、ワインもチーズもいっぱいだ。

ジャスティンくんを招待した人に、ジャスティンがゲイであることについては一切伝えていないということなので、
私も彼がゲイであることを匂わすこと発言をしないように気をつける。
ニューヨークとはいえ、「私はゲイです」とか「彼はゲイです」とか、わざわざ言うことではない。

ゲイバーで他のゲイメンにジャスティンくんを紹介するときは、「MY GAY GUYのジャステイン」と言っている。
今回は口が裂けても、MY GAY GUYという枕詞を言ってはいけない。
私達はゲイバーで出会ったのだけど、それも秘密。

招待されている人は立派で、ゲイはジャスティンと私(Gay Man Inside Me)以外、いないようだった。
ジャスティンくんは「ストレートの男がいっぱいだ!今夜こそ、やれ~」と命令口調。

セックスを全くしない(できない)私に「本当に体に悪い!」と言うジャスティンくん。
私はGay Man Inside Meだが、生物的には女なので、ゲイのフィーリングがあったとしても、
雄としての激しい排出欲がない。
ペニスもないし、睾丸もない。精液は産出しない。
性欲はあるが、生理前ぐらいだ。

雄としての性欲がないから、私は未完なゲイマンなのだ。
ゲイとしてセックスできないからゲイマンと自らを呼ぶ資格はないかもしれないが、ゲイマンと同じくペニスは大好きだ!

***

お酒もすすみ、ジャスティンくんを招待した仕事関係者はジャスティンがゲイだと思っていたことが判明。
男らしいけど、なんとなくゲイだと思ったらしい。
隠す必要がなかった。
ゲイバーで知り合い、ゲイバーに2人でよく行って、私がいつも取り残される話をする。

***

さっき、ちょっとだけ話したイギリス人の男性が私のところに戻って来た。
「ボクはゲイなんだけど、今夜、女性と初めてセックスをしてみたい。日本人は前から興味があって……」と。
「えええ~~??そうなの?」とかなりどころか激しく心が躍る。
ゲイマンとセックスができるかも~!

しかし、なんとなく様子がおかしい。
ゲイに見えないけどゲイの男性もいるが、彼はどこから見てもゲイには見えない。
するとジャスティンくんが遠くから私達の様子を伺っている。
仕組まれている感じがする。
ジィ~~と男性の目を見る。
「ごめん。ジャスティンがゲイって言ったら、キミはセックスするって言ったから。ボクはストレートだけど。今夜どう?」
「そういうことだったんですかぁ~」
「キスしようよ。そしたら、したくなるよ」
と説得(?)されて、酔いも手伝ってイギリス人の男性とキスをするが好きな唾液ではなかった。
唾液の量が少なく、乾いている舌。
これはいただけない。
匂いと香りについてもむしろ大嫌いな部類に入る唾液だったので「セックスはできません」とはっきり断る。

口直しに「キスしてよ~」とジャスティンくんと激しいキスをする。
ジャスティンくんの唾液は私好みなのだ。
私達の姿を見たイギリス人は「クレイジー」と首を左右に振って、両手を挙げた。

イギリス人の男性に、どう口説けばいいか相談されたジャスティンくんは
「メグミにゲイっていえば大丈夫!!」とアドバイスしたらしい。

日ごろからゲイガイじゃないと性的に萌えないと言っているからだ。
余計なお世話だ。
しかし、セックスしない(できない)私のために彼が一肌脱いだのだが完全に徒労に終わったのは言うまでもない。

***

「これからゲイバーに行きます~」と午前1時にパーティーを後にした。
「ゲイバーのどこがいいの? ゲイメンのどこがいいの? キミとはセックスできないんだよ。ボクには分からん~」
と再びイギリス人の男性に言われた。

***

ストレートの男性と遊びでセックスするより、ゲイバーでゲイガイズに囲まれて、おしゃべりする方が断然、性的に興奮するのであ~る。それに生きている!って感じがするのだ!!

ところで、生きているって感じる時、アナタはどんな時ですか?

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

生きているって感じる時、アナタはどんな時ですか?」への8件のフィードバック

  1. whitegru3さん

    書き込みありがとうございます!
    DUNBOがファンシーになってびっくりしました。

    マンハッタンブリッジを久しぶりに徒歩で渡りたくなりました。

  2. makiさん

    イギリス人にハンサムは少ない。
    それは事実かも。ジュ―ド・ロウぐらいかな。
    ハンサムはいるけど、ハンサムがスターになれないところかもしれません。
    ハンサムが好きじゃない国民じゃないかも。
    そう思います。

  3. momoたん

    ニューヨークに初めて降り立った時も、私って生きてるって感じました。ニューヨークに恋してしまったみたい。

    momoたんの生きているって時を教えてね!

  4. 知ってるよ、だって住んでるもん。マイワイフはダンボのGODMOTHERっていうところかな。1976年から住んでるから何でも知ってるよ、昔マフィアが死体を捨てにきたとか、自分のロフトも全部自分で構造したくらいのパイオニア、僕と知り合ったのが1998年、モデル。。。。。うちの奥さん実はアーティストでフォトグラファー;モデルを探してるって友達からの紹介で最初の日から裸の写真だったけどぜんぜん問題ない。だってあのころエキゾティクダンサーやってたから裸見せるのが仕事だったしね。今はもう年で。。。年はxx歳。今はウォールストリートで債券先物とかおっかけてるけど、
    ダンボはいい所、僕たちも後どれくらいるか?
    奥さんは大きい自分のSTUIDIOがあるから動くのはどうかな?

    Whitegru3

  5. いえてる~ 
    どうして?なんで?でイケメンが多ければ良いんですけどね。これがまたびっくりするくらい歯並び悪かったり(金はあるのに)それこそどうして?なんで?
    でございます(笑

  6. 生きてるって感じる時。奥深いな~。つい数日前親戚が亡くなって火葬された後の骨を見たときは、自分の生よりも人間の命って呆気ないものだなーって、死については考えました。生きてて良かったって思うことは度々あるけど、私生きてる!って、これしばらく考えてみます。

  7. makiさん

    世界を征服したイギリス。好奇心がないとそれは無理だった。
    子孫もきっと好奇心が旺盛で、どうして?なんで?なのかもしれませ〜ん。
    ってのが私の解釈ですが、どないでしょう?

  8. DUMBOの高級ロフトだなんてオサレですなぁ~
    私の周りのイギリス人もなんで?どうして?っていうタイプの人が多いですが、人種的にやはりそうなんでしょうかね。(余計なお世話質問系笑)

コメントは受け付けていません。