夢であったら良かったのに。My Sunshine and My Rain

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

火曜日の昼。

ジャスティンくんとランチタイムに会った。
昼休みにはジムに行くそうだが、週末会っていなかったのでミッドタウンの公園で会った。
「ストレートのカップルに見えちゃうね〜」と言いながらベンチに座り、彼は私の肩に手を回した。

「ゲイの中にはストレートを落としたいと思っているのもいるから、ストレート・カップルに見えるのもいいんだよ」
と真剣に言う。性の飽くなき欲求に感嘆した。

私がスーツに萌えると言うとジャスティンくんも「ボクもだよ。Yシャツを破りたい」とお互い好みが一致する。
スーツ姿のビジネスマンを見ながら「彼、かわいいねぇ〜」といつもの男鑑賞を楽しんでいた。
その夜、完全なる決別があるなんて全く予想していなかった。

***

今朝、起きたら気持ちが悪かった。
二日酔いだった。
昨夜の決別は夢じゃなかった。

ジャスティンくんに会いたくないと言ったら嘘だ。
会いたい。
電話をかけたい。
声を聞きたい。
一緒に遊びたい。
しかし、コカインをする男だ。
ルーザーだ。
連絡しない。
友情は終わりだ。
二度と会わない。
bbar.jpg
B Barはガーデンがある。とっても楽しかったのに……。

***

YoutubeでQAFのジャスティンを中心にDAVID FONSECAのMy Sunshine and My Rainという歌にのせて編集してあるのを見つけた。
昨夜、決別した友達のジャスティンくんが思い出されて涙が出てきた。
ジャスティンくんは私のサンシャインだったし、今では私の悲しみの雨になってしまった。

※一部、男性同士の性表現がありますので、ご不快になられる方は鑑賞をお止めください。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!