さようなら。ゲイ友。

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

火曜日の夜。

私はジャスティンとくんと一緒にB Barのゲイナイトに行った。
マドンナも大好きだったB Bar
キュートなゲイガイがてんこ盛り。

スプラッシュのバーテンダーで今はモデルとして大活躍のダンくんにも会った。
dscn7335.JPG
ブランドンくんの誕生日はロンドンで撮影があったからスプラッシュにいなかったらしい。

きゃぁ〜〜!ダンくん!と浮かれていたが、私はジャスティンとくんと決別。
もう二度と会わないと言った。
それは彼が男と消えたからではない。
人の恋路を邪魔するほど私は無粋ではない。

「メグミは酔うといつもそう言うんだよ(二度と会わない)」と彼の友達に言った。

今回は違う。
コカインに走ったから。
まだ男の方が良かった。
ジャスティンくんはコカインが好きらしい。

コカインをしたければ、すればいい。
しかし、私のアパートで休ませて欲しいと言った理由がバーでコカインを吸引しているのを
見つかったら、私服警官に見つかり逮捕されるのを恐れたから、私のアパートに行きたいと言ったのだ。

「酔っているから言うんじゃない。ドラッグするなんてルーザーだ!二度と会いたくない」
そう言って踵を返した。

私もルーザーだ。
偉そうに言える立場ではない。
同性代の女友達は子供のお受験に必死だ。
私は子供もいないし、夫もいない。
いたのはゲイの友達だけだった。
アル中だが、ドラッグはしない。
決してしない。
WEEDも吸ったことはない。

ジャスティンくんとの友情は今夜、終った。

泣きたくても泣けない。
大好きだった、ジャスティンくん。

だから、泣けない。

FUCK YOU!!!!

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックなんか、いらない。どうせしてくれないでしょう?

さようなら。ゲイ友。」への16件のフィードバック

  1. seitさん、はじめまして。

    書き込みありがとうございます。

    「吸っている本人が変わりたい、変わろうと強い意志を持たないことには何も始まらないと思うのです。」

    私も中毒になってしまうタイプの人間なのでよくわかります。
    お酒で周囲に迷惑を掛けていたときがあり、自分で自覚するまで分りませんでした。そういう経験を踏まえてそう思いました。

    QAFでもブライアンはさておき、テッドはブレイクと幸せになったし、ハッピーエンディングは現実の世界でもあって欲しいと思います。

    幸せな生活を送れるようにと願っていただいて私は果報者です。
    ありがとうございます。

  2. 初めまして。いつもちょくちょく覗かせていただいていましたが、コメントを書き込むのは初めてです。

    初めてコメントをするのにこんなことを言うのもなんですが、Megumiさんがしたのは正しい選択だったと思います。

    ご自身でも十分に分っていることでしょうが、あえて言わせていただくと、助けよう、変わらせよう、と深入りすることは非常にリスクが、精神的にも身体的にも高いことであると思います。また、おなじみのQAFのストーリー中でも取り上げられていましたが、吸っている本人が変わりたい、変わろうと強い意志を持たないことには何も始まらないと思うのです。

    ブログに書かれていることしか、私には知り得ませんが、Megumiさんにとって、Justin君がいかに大事な存在であった(ある)かは、日々のエントリーから、ひしひしと伝わってきました。

    本当に、ブログに書かれていることしか知りませんが、Megumiさんが幸せな生活を送れるよう願っております。=)

  3. Joaさん、はじめまして。

    書き込みありがとうございます。
    止めさせるのが本当の友情。
    そうは分かっていてもドラッグへの意識は個人差が大きいです。
    オケージョルナルならいいじゃん的なものがありますから。

    ニューヨークにいらしたんですね。
    ブログ拝見しました。
    WEBの金曜日はサイコーですね~!
    私は2階のバーの前を歩くのが大好き!
    映画みたい。
    先日は土曜日に行ってしまって砂漠でした。

    これからもどうぞよろしくお願い致します。

  4. おしゃるさん

    私は酒飲みで酒乱だから他の人に思いっきり線を引かれていると思う。
    類友である彼をばっさり切ってしまってもいいのだろうか。
    しかし、ドラッグは違法。
    悩みます。

  5. if you thought you were a real friend of him, you should make him stop using it. That’s real friendship.

    by the way, 先週ニューヨークに居たので菊楽恵さんにお会いしたかったわぁ!

  6. ドラッグ=今をより楽しめる
    こういうことしか考えてはいないんでしょうね
    私もいままで仲が良くてもその事実を知ったとたん、心の中で一線を引いてしまったことが何度もあります
    でも昔常習犯だった友達、今じゃ体がボロボロですよ
    いくら調子が悪いといわれても心から同情は出来ないんです
    自業自得だと思ってしまう

  7. 私の友人のアメリカ人たちはweedはみんなやってますが、(特にアーティストはほぼ100%やってますね)ケミカルドラッグには手を出してなかったです。コカインは反対ですね。友達にやってる子が何人か居ましたが、覚醒してる人に会うのはほんとに嫌いでした。ジャスティンも、人の家でやろうなんて厚かましすぎる。線引きするのは大事な事だと思います。受け入れれないものは無理だから。

  8. 水無月さん、こんにちは!

    友情だったのか、それも今、よく分からなくなってきました。

    ドラッグをするような人とは一緒に遊びたくない。

    一緒にいて、本当に楽しかった。
    その事実だけが残りました。

  9. makiさん

    私が知らないだけで皆気軽にドラッグをしているのかもしれません。ジャスティンくんだって、うるさい女だな~ぐらいにしか思っていない。

    説得しても耳を貸さないと思う。
    結局決めるのは自分。
    私と一緒にいるよりもドラッグを選んだのは彼です。
    それが答え。
    悲しいけど、それが現実です。

  10. 偉いぞ、メグ!

    常習性が云々、健康被害はタバコに比べて云々などと御託を並べたって法を犯すという点で反論の余地などありはしないからね。

    俺も彼同様の弱者ゆえ、あまり偉そうなことは言えないけれど、自分の中できちんと一線を引く態度は立派だな。

  11. 恵さん、こんにちは。

    大好きなジャスティンくんとの間にこんな出来事があったんですね。彼も恵さんのこと大好きだと思いますので、恵さんの決別宣言を機にやめてくれる可能性も残っていると思いますよ。せっかくの素敵な友情がこのまま壊れてしまうのはとっても悲しすぎます。

  12. awwwwwww マジですか?!?!?!
    そりゃーいかんぞ。Justin…

    私も前のルームメートとはソウルメイトばりに繋がっていた子なんですが、Weedはもちろん最後はコカインに手を出ししばらく抜けられないでいました。逮捕されそうというのを噂で聞き、本人もヤバイと思ったのか一切やめたようです。(たまにそういう風に見えるときもあるんだけどね)

    そういう時って、ぎゃーぎゃー言っても本人に危機感がないとまったく効果がないんですよね。ただその話の中での一瞬でパタリと変われる場合もあるので、、もしめぐサマがどうしても失いたくない友情なら説得すべき!とは思いますが・・・

    まぁやらないサイドの意見としては、一度逮捕されて考えろ!っていう意見が大半ですけどね。

  13. こーいう処の意識の差って云うのは変えるの難しいですよね。

    辛いですね・・・。

コメントは受け付けていません。