米国ゲイメンに人気なドラマは元祖SATC。

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

ブライアンとジャスティンの恋の行方にハラハラどきどきして胸を焦がし、ブライアンとジャスティンのセックス・シーンでは体の芯から熱くなったShowtimeのゲイメン・ドラマQueer as Folk
しかし、本国アメリカのゲイには不人気。誰1人として好き!というゲイに会ったことがない。
qaf-2.jpg
亜米利加人のゲイには全く人気がないQueer as Folk

仲良しのゲイ、ジャスティンくんにQueer as Folkが好きというのが憚れるくらいだ。

Queer as Folkはつまんないけど、ボクも大好きだしゲイの友達も大好きなゲイに人気なドラマを教えよう」とジャスティンくんがお薦めのドラマを教えてくれた。

そのドラマとは、The Golden Girls(ゴールデン・ガールズ)
「オールド・レディーがセックスのことを話すんだよ。それが面白んだよ。話はエロくなきゃぁ〜」

早速、Netflixで借りて観てみる。
舞台はフロリダのマイアミ・ビーチ。
退職後の住処として有名なところだ。気候が温暖だから。
thegoldengirls.jpg
ファースト・シーズンのDVD。左からドロシー、ローズ、ソフィア、ブランシェ。

ルームメイトである離婚したドロシー、旦那さんを亡くしたローズ、同じく未亡人のブランシェ、ドロシーのお母さんのソフィアの4人が織りなすコメディー。
お母さんソフィア以外は60代前半だろうか。
お家の持ち主は、風と共に去りぬのスカーレット・オハラのようなサザン・ベル(南部のお嬢さま)であったブランシェが所有している。
ネットで調べてみると、1985年から1992年までNBCで放映され、第7シーズンまで続いた人気シットコムらしい。

私が観たのはファーストシーズンのディスク1。
とっても興味深かったエピソードは、旦那さんを亡くして十数年の未亡人ローズに恋人ができたという話だ。恋すれば肉体的に結ばれたいと思うのは年齢も関係ない。2人は一晩一緒に過ごすことに。

しかし、十数年セックスをしてない彼女は性行為に恐怖を抱き、亡くなった旦那さんへの罪悪感もあり結局できなかった・・・。

私も彼女の気持ちがよーーーく分かる。していないと怖いのだ。

***

メイン・キャラクーが4人。
まさに元祖Sex and the Cityである。

日本では高齢者のことをシルバーと呼ぶが、私の知る限りではニューヨークでは高齢者のことをシルバーなどど表現しない。白髪頭がシルバーだから名付けたのだろうか?
オリンピックもシルバー(銀)よりもゴールド(金)のメダルの方が価値が高い。
高齢者関連のことをゴールド(金)/ゴールデン(金の)に変えたらどうだろうか?
老女じゃなくてゴールデン・ガールズだ!!
シルバー人材センターじゃなくて、ゴールデン人材センターだ!

casta5.jpg
おばあさまの恋とセックスのお話。ファッションが80年代だ。懐かしい。

テーマソングをご覧ください!
♪Thank you for being a friend♪(友達でいてくれてありがとう♪)で始まる。
歳を重ねて老えると、生殖機能が衰え、性欲も減退するので性欲優先でない生活=男第一主義ではない生活になり、子供の時のように同性だけで過ごすのが楽しくなってくるのかもしれない。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

米国ゲイメンに人気なドラマは元祖SATC。」への2件のフィードバック

  1. momoちゃま

    最終的には女友達と一緒にいる方が楽しいのかもね!
    種をいただいて子孫を作って、あとは自分の楽しみに邁進!!
    これが女の人生!?

  2. そうですよね~。私の母なんかも子供も手離れてるから友達と遊びにばっかり行ってますよ。熟年の女性同士の話もあるんでしょうね~。面白そうなドラマですよね。日本にはないだろうな。探してみよう♪

コメントは受け付けていません。