10

筋肉モリモリ!女のままなら目指すはマドンナか?!

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

カルメンとカルメンの女友達2人とカラオケに行った。
女4人でのカラオケだ。

しかも飲み放題!
嬉しい。

dscn7103.jpg
飲み放題!飲みまくりました(笑)。

カルメンとのカラオケだといつも私が最初に唄う。
いや、唄わされるといった方がいいかもしれない。
カルメンはあだ名の通り、フラメンコがうまい。

踊りがうまい=運動神経がいい=体育会系。

優柔不断な私には体育会の先輩・兄貴といった感じのカルメン。
私の方が年上ではあるが。

何曲か順番でみんが唄った後、
(ちなみにそれまで私が唄った歌は、
The Way We Were『追憶』(バーブラ・ストライサンド)
Dancing Queen (ABBA)
Hung Up(マドンナ))

たくさんのゲイのお友達いるカルメンの女友達の電脳子さん(仮名/でん・のうこと読む)から、
「キャァ〜〜!メグミさんといるとゲイと一緒にいるみたいぃ〜。
曲の選択から唄い方!それに身のこなし!もうゲイマン!そのものですよぉ〜!」と言われた。
電脳子さんは私がゲイバーにintoしていることを知らない。

「そーなのよ。すっかりゲイ道にハマっているからね〜。ブログもゲイネタばっかでぇ〜」
とゲイネタにすっかり食傷気味なカルメン。
ごめんよぉ〜!好きになると一直線体質なんです!

しかし、私はまるでゲイマン!
それもゲイバー通いを知らない、ゲイメンの友達がいっぱいいる女性に言われた!

これほど嬉しいほめ言葉をこれまでの人生言われたことがあるだろうか。

踊り方もゲイバーに行ってゲイメンの踊り方をじっくり観察している日頃の努力が実った結果か!?
ちなみに、QAFのジャスティンの踊り方だ。
首を左右に斜めに振りながら、肩を前後に小さく振りつつ、腰をグラインドさせる!
これであなたもキュートなゲイガイに!

GMIM(Gay Man Inside Me/ゲイマン・インサイド・ミー)の私。
内面が外見にも現れているからか?
brian_1.jpg
ジャスティンの小悪魔ぶりを最初に発揮したバビロンでの踊りのシーンから。

もう一人のお友達、砂浜子さん(仮名/すな・はまこさん)もゲイバーに興味があるらしく、
「お連れしまっせぇ〜」とゲイバー・ツアコンとしてノリノリの私!

ストレートの男性では1人として「ゲイバーに行きたい!」と言った人には会ったことがないが、
大抵の女性は、はまるかどうかは別として一度はゲイバーを覗いてみたい!という好奇心がある。
女性の方がどんなことに関しても許容範囲が大きく、おおらかだと思う。
それは母となる性だからだといつも思う。

***

ところで、ジャスティン(LAのゲイガイ)に「私がこんなにゲイが好きなのはGMIM(Gay Man Inside Meだと思われるから」と言った。

「じゃ、手術して男になるの?」とジャスティンに聞かれた。
「女の体で不満は全くないんだけど」
と言った後に、
「じゃ、私が男になったらメイク・ラヴしようか?」
と質問したかったけど、返事が冗談でもNoと言われるのが怖くて聞けなかった。
ジャスティンは一度も女性とは関係を持ったことはないらしい。
男の筋肉が大大大好きなのだ。
私自身が男になった姿は全く想像できないが、マドンナのように筋肉モリモリになったら女の体でもゲイガイと……!?
と夢が広がる(私をご存知の方なら筋肉と対極にいるのでこの発言には笑っているだろうな)。

でも、性の基本は変わらないから有り得ないだろう。
ペニスがない。

fbda3adc.jpg
ミラーボールが似合うのはゲイメンとマドンナだ。

***

カラオケの飲み放題だったのでシャドネーを飲めるだけ飲んで、それからジャスティンと待ち合わせをしてヘルズ・キッチンのゲイーバー巡りを再びして、自宅に帰って来たのは朝の5時だった。
もう飲まめませ〜ん!
dscn7089.jpg

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!