男にはモテナイ性(さが)なのか?

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

LAからビジネスでニューヨークに来ているジャスティンくんと今度は慌てずゆっくりゲイバー探訪することになった。
最初はヘルズ・キッチンに行こうと思ったが、どうにも日々の疲れから(仕事ではなく飲み疲れ!?)
近所で済ませたいという気持ちがあり、近所のゲイバーを開拓することにした。
実は、行きたかったバーがあったのだ、その名はBoys Room
アベニューAにある。

入場料は男性が$5。
女性は$10。

ストレートのクラブなら女性の方が安いのに、ゲイバーだから仕方がない。

とっても狭いスペース。
土曜日の夜とあってか芋洗い状態。
私はゲイガイズに密着状態!嬉しいことこの上ない。
「あの子、かわいいね〜。ベル・アミみたい〜」と心惹かれるジャスティンくんと私の好みは一緒だ。
ジャスティンくんはベル・アミを鑑賞すると言う。
彼は名前こそQAFのジャスティンと同じだが、全く違って男らしいマッチョなゲイ。
フェミニンなしぐさは一切なし。
男らしくすること心がけているという。

だからか、モテる。

Boys RoomではアマチュアのGO-GOボーイコンテストが行われた。
もう大変な騒ぎだ。
もちろん、ブランドンくんに勝るGO-GOボーイがアマチュアでいるわけもない。
マッチョなゲイ、ジャスティンくんはお立ち台で踊るアマチュアGO-GOボーイコンテストに出場の男の子の尻をたたく。
LA出身者は明るい。

そして、彼の前に立っていたかわいい小柄の男の子といつの間にかキスをし始めた。
お肌もつるつるで、なよなよ〜していて、私もかわいいぃ〜と思う男の子だ。
dscn7133.jpg
GO-GOアイドルコンテスト!この照明に注目していただきたい!

ジャスティンは彼をなでなで触りまくりながら、
「メグミ、どう思う?かわいい?」
「かわいいぃ〜!かわいいぃ〜!かわいいぃ〜!今夜するの?」
「分んない。相手次第」。

***

ジャスティンくんの相手は一緒にハングアウトしている他3人の友達ゲイガイズとゲイバーthe Cockに行くという。
それで私たちも追いかけてthe Cockに行くが、入場料が20ドル。
私は”TOO MUCH!”と言って、隣のUEGEに行く。
こんな貧乏な私に入場料(カバーチャージ)20ドルは高い!

ジャスティンくんとカウンターに座る。なんとなよなよ〜のさっきの男の子がいた。
2人は劇的に巡り会った恋人のように抱き合いキスを交わす。
dscn7134.jpg
ラブラブな2人。本物は美しい2人なのだが、照明の関係でまるでホラー映画になってしまった!

バーカウンターにはGO-GOボーイが数人いて、1人はSplashの水曜日ナイトで踊っていたムキムキ系の
ダンサーだった。

314gogo.jpg
しっかり激写していた。彼です!顔か不明でごめんなさい。@Splash

来週もSplashで踊ると言う。
しかし、私の心は木曜日。ブランドンくんが登場するキャンパス・ナイトだから。
ムキムキ系のGO-GOボーイもジャスティンくんを気に入って、お店が終ったら一緒にどこかに行こうと誘っていた。

モテモテ、ジャスティンくん。

「俺、彼のアパートに行くよ。ごめん。今夜はずっとメグミと一緒にいるつもりだったんだけど」。

人の恋路を邪魔するほど醜いものはない。
ジャスティンくんは私のアパートに泊まる予定だった(いきなりゲイバーで会ったばかりの人を自分のアパートに泊めようとしている私も私だが、ジャスティンくんははっきり俺はゲイだからセックスはなし宣言!)。

ジャスティンくんはかわいい小柄の男の子を抱き締めながら、私にクチビルを重ねてきた。
私たちは舌を絡めた。
ジャスティンくんの舌も唾液も好ましい感触だった。
グレゴリーくんの時とオーバーラップする。

ゲイガイがゲイガイを抱擁しながら女に接吻しているという、この状況に興奮し濡れる。
しかし、ゲイガイとのキスは甘くて切ない。

***

午前3時。
私は一人UEGEに残され、ワインを一気に飲む。
バウンサー(バーの外でIDをチェックする人)のおじさんに「一緒に来たゲイガイが今夜の相手を見つけて置いてきぼりにされたぁ〜」と愚痴をこぼすと「気持ちはよ〜く分るけど、気を付けて帰りなさいよ」と言われた。
私のアパートは近所とはいえ気を引き締めて帰らなければならない。
そうここは危険なニューヨーク。

***

あ〜あ。
ひとりぼっち。
夏なのに冬景色。
snow316.jpg

でも、これの感覚ってゲイでもストレートでも同じだ。
つまり、女友達と一緒に参加した合コンや女友達と一緒に遊びに行ったクラブでも、
かわいい女友達は男性が放っておかない。
お持ち帰りされたり、その後も付き合ったりしている。
私はいつも取り残されて、男性には相手にされなかった。

男にはモテナイ性(さが)なのか?

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

男にはモテナイ性(さが)なのか?」への6件のフィードバック

  1. JUNさん、こんにちは!

    ボーイズ・ルームの隣にあるフェニックスでも同じく金曜日にドラッグで逮捕者が出た!と土曜日にフェニックスのバウンサーが言っておりました。
    先週はイースト・ビレッジ周辺のゲイバーにガサ入れをしたんですね。
    でも、どうして分るのかな?
    売人のふりして買おうとした人を逮捕するのか?
    それともラリっている人の身体検査をするのか?

    『「ちょっと人が引いたかも」って感ずいたら、帰ったほうがいいかも。』
    「あの男の子、かわいいぃ〜!」って見つめながら酔っている場合じゃないですよね。気を付けます!ありがとう!

  2. お久しぶりです。ボーイズルームいったんですね!友達のパーティーで、去年そこでバースデーパーティーやりました!
    ところで、恵さんにおきゃまから聞いた情報を・・最近ゲイクラブに私服警官が入ることが多いそうで、先週の金曜日はMR.BLACKが閉鎖され、火曜もロータスにいたそうで、みんなささっと帰っちゃったそうです。こっちNYだと、自分は薬物をしていなくても、そのクラブで誰かが捕まると全員逮捕されジェイルで拘束されると聞きました。これぞ私服警官によるゲイマンいじめかしら。ドアのひとも私服警官はわからないそうで入れちゃうみたいですね。こんなんで人がいなくなったらクラブがつまらなくなっちゃいますよね。だから最近は貸切パーティーや自宅やオフィスでのプライベートパーティーがはやってるっぽいですね。
    これから、夜遊びするとき、「ちょっと人が引いたかも」って感ずいたら、帰ったほうがいいかも。遊びなれてる子たちは、私服警官にすごく敏感みたいですね。(どうやら野生のカンでわかるらしいです)

  3. amberさま
    励ましありがとうございま〜す!
    これを糧に次もやっぱりゲイメンですかね〜。
    あ〜、これじゃ不毛過ぎて糧の意味がない!?

  4. ♂と♀の間にも、まして酔った勢いの間違いではあり得ない、ゲイメンとの愛情と友情との間の微妙なキス。

    この切なさを思いっきり堪能して、明日への糧としてくださいね。
    泣かないで~~っ(T-T)

  5. amberさま

    とっても、とっても切なかったです。
    ストレートの男性なら酔った勢いでの間違いがありますが、ゲイメンとはそれすらもありません(号泣)。

  6. >ゲイガイがゲイガイを抱擁しながら女に接吻しているという、この状況に興奮し濡れる。

    ある意味、憧れます。
    そんな甘くて切ないキス、体験できる恵ちゃまが羨ましいです。

コメントは受け付けていません。