新ゲイの街ヘルズ・キッチンでオフ・ブロードウェイ・ミュージカルAltar Boyzを鑑賞!2

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

昨日の続き(初めての方は、スクロールして下をお読みくださいまし)。

オフ・ブロードウェイ・ミュージカルAltar Boyzを観に行った。

オフ(off)という名前が付くだけあってシアターは小さい。
が、そこがオフ・ブロードウェイの良い所だ。
Wickedは50ドルを支払っても一番後ろの席で俳優の顔も見えない。
dscn7100.jpg
複合シアターの外観。50th St. bet. 8th &9th Aves.

会場には家族連れもいる。
しかも子供の姿も見える。
えええ〜?
なんでいるの?
子供、OKなの?
帰りたくなる。

Naked Boys Singing『唄う裸の少年達』は18歳以下禁止だった。
俳優全員裸だし、モロだしの振り〜振り〜ちんちん♪だし、ネタ的にも当然エロかった。
ということは、Altar Boyzはお子ちゃまも観れちゃうPTAご推薦の下ネタなしの爽やかミュージカル!?

ガァ〜〜ン!!
あ〜ん。
金返せ!

でも、でも救いもある。
ゲイ・カップルがいるし、私の隣にもゲイガイ、ウィルくんがいる!

altarboyz.jpg
***

席は前から2番目。
俳優さんの汗が目に飛び込んで来たほどの近距離だった!

Altar Boyzのお話をかいつまんで話すと、
人々の魂を唄って浄化するために全米ツアー中のAltar Boyz
ニューヨークがツアー最後の場所という設定なのだ。
歌詞は全てキリスト教(イエス・キリスト)に関するものだ。

メンバーが紹介される。
リーダーのマシューに、マークに、ルーク。
新約聖書の福音書を書いたイエス・キリストの弟子たちの名前だ。
カジュアルのファッションで登場!
会場は笑いに包まれる。
日本ではマシューがマタイ、マークがマルコ、ルークがルカとして訳されている。
次は、ヨハネことジョンが来るかと思いきやメキシコ人のホアンが、そして5人目にはサウロことポールがと思うが、
ユダヤ人のアブラハムが!
ここで観客は大大大爆笑!

wallpaper1-800.jpg
左からルーク、ホアン、マシュー、マーク、アブラハム。

Altar Boyzは宗教をネタにしたコメディ・ミュージカルだった。
しかし、日本ではキリスト教やユダヤ教については全く身近ではないのでこれらの宗教ネタでは笑えないのではないかと思う。

ところで、マークがかわいいぃ〜!
キャラクター的にも俳優さんもだ。
ブロンドでブルーアイ。← 何かありそうな予感!
その夜限りでもアイドルがいればショーは楽しめる。
マークを集中的に鑑賞することにした。

で、で、で、どうにもマークはリーダーのマシューのことを好きらしい。
仕草や見つめる眼差しが違う!
なよなよ〜!
やっぱり登場しましたゲイネタ!

魂浄化マシーンなるものがあり、会場内の汚れた魂の所有者の数が表示される。
その中に私も入っている!?
オルター・ボーイズが唄った後には、浄化された魂の人数分、数が減っていくのだ!

***以下、ネタバレ***

ここまで熱唱して汗も垂らして唄ったのに10人の観客の魂が依然として汚(けが)れたままだ。
なぜだ?
ここまでがんばったのに!と悩むオルター・ボーイズ。

「きっと言いたくても言えない秘密がある人が10人ココにいるんだよ。ボクのように……!!」
マークが言う。

とうとうマークの告白だ!!!
何かありそうな予感は当たった!

「ボクは……、あっ、言えない。ボクは、ボクは、ボクは……。」

ゲイ!?

「ボクは、カソリックなんです」と告白して歌い上げるマーク。

へっ? 
そうなの。
そう来たか。

彼がカソリックであることがオチになってガハハハ〜と笑うには、カソリックの神父のスキャンダルと
マークというキャラクーがカソリックが否定しているゲイであることを知っておかなければならないと思うが、金髪でブルーアイの男の子がフェミニンでゲイでいかにもボトムでサブミッシィヴというキャラクターは
大和撫子が従順で大人しいという決められてしまったイメージと重なり、ちょっとムムム〜と思ったことも付け加えておく。ま、そういうステレオタイプのイメージがあるからこそ笑えて笑い飛ばせるのだと思うが。

総合としては、やはり宗教ネタを笑い飛ばせるほど宗教について分らないというのが正直なところだ。
残念ながら、日本人には理解に苦しむネタなので『オルターボーイズ』は受けないだろう。

***

マークを演じた、ワンナイト・スタンドならぬワンナイト・アイドルをご紹介しよう。
ランディーくんだったらもっとサイコーだったのにと思っている私がいたが。
rattliff_01a-1.jpg
ライアン・ラットリフ氏。踊りも歌もサイコーです!オフ・ブロードウェイの役者さんも一流だ。

こちらでオープンイング・ナイトの映像がご覧いただけます!画像をクリック!
bwaycom-videobig2.jpg

***

Altar Boyzを鑑賞後、ヘルズキッチンのバーを4軒はしごしたのであった……。
もちろんゲイバーであ〜る。
それも後日、ご報告する。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

新ゲイの街ヘルズ・キッチンでオフ・ブロードウェイ・ミュージカルAltar Boyzを鑑賞!2」への2件のフィードバック

  1. WATASHIさんこと歌ちゃん

    ことらこそ、どうもです!
    オリジナル・キャストだったんですね。出演者はゲイかな? ストレートかな?と考えながら観ていました。

    終演後、vynlに行っていたんですね〜。
    Therapyばかりじゃなく今度はvynlに行かなきゃ。
    WATASHIさんこと歌ちゃんも時間が出来たら一緒に行こうよ!

  2. どうも、久々みにきました!
    altar boyz私もだいぶ前に観ました。一人以外オリジナルキャストだったな。私は大爆笑しまくってましたが。

    ところで、今のキャストもそうか分かりませんが、altar boyzのキャストはショーの後、よくvynlに来てましたよ。hell’s kitchenやtherapyと同じオーナーなんですよ、あそこも。

コメントは受け付けていません。