新ゲイの街ヘルズ・キッチンでオフ・ブロードウェイ・ミュージカルAltar Boyzを鑑賞!1

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

以前から気になっていたオフ・ブロードウェイのミュージカルAltar Boyz
ブロードウェイ・ミュージカルWickedの劇場のワンブロック先にある複合シアターで上演されてる。

8th アベニューを渡れば、そこは雪国ならぬ新しいゲイの街ヘルズ・キッチンだ。
その複合シアターはヘルズ・キッチンにあるのだ。

拙著である講談社電子文庫Deeeeep!New Yorkで紹介したNaked Boys Singing。 訳せば『踊る裸の少年達』がウエスト・ビレッジのシアターから移動してその複合シアターのひとつでロングラン上演されているのであ〜る。
古都(!?)ウエスト・ビレッジからクールでホットな新しいゲイ・エリアにお引っ越しというわけだ。

ところで、Naked Boys Singing『踊る裸の少年達』は題名を裏切っていない。
題名そのまんまの内容なのであ〜る!

あっ!それは嘘だ。

少年ではないからだ。
俳優さんは青年か30代後半だ。
そこはアメリカの良い所でもある。俳優は若さだけでは起用されないからだ。

少年ではないが、フルチン(Full チン)で!振るチンで!唄って踊っているゲイ・ミュージカルなのだ。
こんなことばっかり書いているからニッポン男児にますます相手にされないんだと今、自覚した(笑)。

股間に付いている別の生き物のようにちんちんが左右に上下に飛び跳ねていたのは記憶に新しい。
鑑賞したのは4年も前だというのに。
それに今でもミュージカル・ナンバーは大好きで聴いている。

wallpaper1.jpg
ちんちんにも個性があることをこのミュージカルを観て学んだ(赤面)!人生は勉強であ〜る!

***

というわけで、Naked Boys Singingと同じ複合シアターで上演されているAltar Boyzに対する私の期待が膨らんでしまうのは必然だ。

altarboyz.jpg
Altar Boyzのポスター!

ところで、Altar Boyとはミサの時にカトリックの司祭の後ろにいる白い服を着ている男の子のこと。
同性愛を否定し、妻帯も許されていないカトリックの神父が少年に対するセクハラはアメリカで大問題になった。
これをネタにしたブラック・ユーモア・コメディー・ミュージカルなのだろうか?

altarboy1896.jpg
ピカソもAltar Boyを描いている。1896年作品。

ミュージカル好きなゲイ友ウィルくんが一緒に何かを観ようと言ってくれたのを良い事に、私はAltar Boyzを観たいと言ってみた。すると、OK!とのことで一緒に鑑賞して来た。

つづきは明日!

group_800.jpg
バックストリートボーイズを彷彿させる。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

新ゲイの街ヘルズ・キッチンでオフ・ブロードウェイ・ミュージカルAltar Boyzを鑑賞!1」への6件のフィードバック

  1. SARAさま、こんにちは!
    日々、飲んだくれてお返事をする余裕がありませんで失礼しました。
    愛の起源のお話はアニメにもなっていて感動しますよね。
    うるっ。

    子供の頃より、人間はもともと2人が背中でくっつていて同性だったら同性愛になり、異性だったら異性愛になるというギリシア神話を元にしたの話が好きでした。私の相手は女性かな?男性かな?と思っておりました。でも、今のところ、ゲイマンだったのかな?と思っています!

    ショートバスは見ました。
    拙ブログでも書いております。よろしければ読んでください。
    酷評ですけど。
    https://megdon.wordpress.com/2006/10/17
    今だに日本はモザイクなんですね!

  2. 私は、ヘドヴィグの「ORIGIN OF LOVE」の曲が大好きで、車で大声で唄ってました(笑
    DVDの特典DVDで、そこのホテルが映ってました!
    小さくて、ジョンの楽屋が最上階の小さな部屋だった様な記憶が。。汗だくで上がったり降りたり大変そうでした!
    幽霊が出ても、オリジナルキャストで見たいです!!!

    アメリカで公開されたかと思いますが、John Cameron Mitchell監督の「ショート・バス」がもうすぐ日本でも公開されます!
    日本では、モザイクありらしいですが(←残念)早く観たいです♪
    モザイク有りに監督は憤慨していたみたいです(←同感)

  3. SARAさん

    私も大好きです!
    ストレートの男でも大大大ファンがいます。歌が格好いいぃ〜!と言うのが彼の理由です。

    上演は残念ながらされていません。
    余談ですが、会場だったシアターはタイタニックで救出された人々が泊ったホテルでして、おばけが出るという噂の、しかも決して綺麗とは言えませんが、1泊30ドルという激安ホテルです。

    オフ・ブロードウェイは観ていませ〜ん。
    観たかったですね。

    そうそう、一緒に唄うのって楽しいですよね。

  4. そんな刺激的なミュージカル見てみたいす♪
    日本じゃありえないっす。。
    数年前に蜷川幸雄氏の「身毒丸」ってゆう舞台で、主人公が全裸になっての演技が話題になりましたが、全員ってのは凄いですね~。。

    私は、「HEDWHIG AND ANGRY INCH」が大好きでDVDを何回も見てるのですが、まだオフブロードウィで上演されているんですかね?生で見て一緒に歌いたいです!
    恵さんは、鑑賞されましたか?

  5. おしゃるさん
    必見です!
    NBS(Naked Boys Singing)も宗教ネタあり、ゲイ用語ありで、解剖学の他に(笑)文化の勉強になりま〜す!ロングランで8年も上演されています。

  6. >人生は勉強であ~~る
    まさにその通り!私も勉強のためにみてみた~~い!
    次回NYへ行く際は是非!

コメントは受け付けていません。