歌声喫茶ならぬ歌声ブロードウェイ!? ミュージカルWickedに行くの巻

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

ヘルズ・キッチンのホットなゲイバーTherapyでゲイの方々が大合唱していたにもかかわらず、私は一緒に唄えず悔しい思いをした曲はブロードウェイ・ミュージカルWickedからのものだった。

唄えない我が身を呪う前に観劇しようとミュージカル好きな友達に聞いた。
「食事代を削っても観るべきだよ。面白い!でも、大人気でチケットは年内取れないよ!」と言われた。

ええええ〜?
そんなに人気なの?

***

今から2週間前のこと。
ミッドタウンのスターバックスでコーヒーを飲みながら、偶然に見つけたWickedのちらしを見ていると、白人のおじさんが声を掛けて来た。
「絶対、観てからお国に帰りなさい」と言われたのだ。
観光客と間違えているのは明白だ。
おじさんは奥さんと2人で昨年のクリスマス・シーズンに観たと言う。
チケットは半年前に買ったそうだ。
Wickedがどんなに面白いミュージカルかを力説して帰っていた。

このままじゃ帰れない!
日本ではなく、自宅アパートに!

来年1月のチケットでもいいから買いに行ってみようと劇場のBOX OFFICEに行ってみた。
1人分なら空いているということで今夜の分が買えたのだ。
2人分なら10月が空いていると言われたが、一緒に観に行ってくれるデートの相手を探すのも面倒なので(←とうとうこうなってしまったか!?)1人で行くことにした。

***

ミュージカル好きなゲイの友達に一番有名な歌は何かを聞く。
Defying Gravity
第一幕目の終わりで唄われるそうだ。
そして第一幕目の終わりの歌がミュージカルの中で一番の見せ場となる歌らしい。
歌の練習のためにサントラCDも購入し聴いてみる。
Therapyで大合唱の曲が、盛り上がる場面の曲Defying Gravityだったことが判明し嬉しくなった。

wicked.jpg
♪Defying Gravity♪

The Wizard of Oz 『オズの魔法使い』の前に起こったお話なので、ジュディー・ガーランド主演のDVDも観て復習していた方がいいだろうというアドバイスも受ける。
ジュディー・ガーランドは同性愛に対して偏見がなかったので昔も今もゲイのアイコンである。彼女が亡くなったことが、同性愛者の権利運動の引き金となった1969年のストーンウォールの反乱へと導いたと言われているそうだ。

judy_.jpg
1939年(昭和14年の作品)。総天然色の映画だ。我が母がこの映画のファン。日本が戦争で食べるのにも困っていたのにアメリカではこういう映画を作れたんだからね〜を観るたびに言っていた。

***

友達のアドバイスも虚しく、飲んだくれていてThe Wizard of Oz 『オズの魔法使い』の復習を忘れる。
しかし、ロバート・サブダの飛び出す絵本、The Wonderful Wizard of OZを所有していたので、それを見て復習する。
映画も素晴らしいが、この飛び出す絵本も感動的なのだ。
oz_.jpg
The Wonderful Wizard of OZの表紙。

dscn7063.jpg
ページをめくる度に飛び出してくる!小さな女の子がドロシーだ!
ロバート・サブダの作品を全てコレクションしたいものであ〜る!

***

そういえば私のアイドルの1人、QAFのスター、ジャスティンことランディーくんもブロードウェイのWickedに出演していたらしい。3年前のことだ。
randy_harrison.jpg
ランディーくんが出演していたらもっとワクワクだっただろう。

***

毎日、サントラを聴いている。
予習の成果はどうだろうか?
例え、唄えなくてもサビを舞台の女優さん達と一緒に口ずさめるだけもいい。
これじゃ、まるで歌声喫茶ならぬ歌声ブロードウェイであ〜る。

♪I’d sooner buy defying gravity♪
♪Kiss me goodbye, I’m defying gravity♪
♪And you can’t pull me down!♪

いよいよ今夜だ!楽しみだ!

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

歌声喫茶ならぬ歌声ブロードウェイ!? ミュージカルWickedに行くの巻」への2件のフィードバック

  1. momoちゃま

    そうですね!
    音楽が繋がった時は本当に感動します!

    今夜観て来ました!日本では劇団四季がWickedを上演しているそうですが、日本語でも観てみたいと思いました。どんな風に同じ歌を唄ってのかが気になっていま〜す!

  2. 聞いたことあって気になってた音楽が繋がった時って嬉しいですよね!そして誰もが大絶賛するものに繋がってたって思うと、尚更嬉しくなる。
    チケットくれて良かったですね!楽しんできて下さい♪

コメントは受け付けていません。