胸を焦がす基本パターン。The Way We Were

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

先日、知人の日本人男性からDVDをいただいた。
The Way We Were。邦題は『追憶』。
実は、この主題歌は私のカラオケの十八番なのであ〜る。

♪むぅ〜〜ふふふふ〜♪
♪めぇ〜〜もぉぉ〜〜りぃ〜♪

1日1回は聴く歌なのだが、実は映画を観たことはなかった。

1973年の作品。主演はバーバラ・ストライサンドとサンダンス映画祭設立者でもあり二枚目俳優&監督でもあるロバート・レッドフォード。
監督は、シドニー・ポラック。原作&脚本がアーサー・ローレンツ。
主題歌がオスカーを受賞している。
twww.jpg

***

ユダヤ人の女性とWASPの男性の恋愛物語。
時は1937年(スペイン内乱)からハリウッドに共産主義者狩のマッカーシズムが吹き荒れ、そして50年代を迎えた
20年間を描く。

***感想***

コテコテの恋愛物語だと思っていたので意識的に敬遠していた作品だった。
もらったからには観ないと失礼にあたると思い、嫌々観たのが正直なところ。
それが想像を越えてとても良かったのだ。

バーバラ・ストライサンド演じる主人公のケイティーの生き方が格好いい。
男に迎合することなく自分の主張を曲げない。
好きなこと、やりたいことを男のために犠牲して止めてしまわないところがいい。
70年代的映画である。

私の場合、好きな男ができると、ついつい男に合わせてしまう傾向にある。
これは女の性(サガ)か。
無理しているから続かない。
ゲイバー通いを容認してくれるストレートの男性がいたら最高だ。

それに、ロバート・レッドフォードがこんなに格好いいとは思わなかった。
素敵!ハンサム!抱かれたい!

ブラピはロバート・レッドフォードの再来と言われたのを思い出した。
ロバート・レッドフォード監督の『リバー・ランズ・スルー・イット』A River Runs Through Itを銀座の映画館に観に行ったこともあった。

ロバート・レッドフォードの方がブラピ以上にハンサムだ。

ランディーくんの代わりに、ロバート・レッドフォードとブライアン・キニー(ゲイル・ハロルド)の
キス・シーンを観てみたい!と思わずにはいられなかったことも吐露しよう。
いや、ジャスティンとロバート・レッドフォードもいいかも。

妄想は広がる。

***

The Way We Wereのシーンから。
酒がらみ(ビール・ゴーグル)の出来事なのでピックアップしてみた。
thewaywewere1.jpg
大学卒業後、偶然にバーで再会!酔った勢いでケイティーのアパートに!ケイティーはやる気満々。
しかし、酔っているので覆い被さるだけでに何もできないハブル(ロバート・レッドフォード)。よくあることだが。

***

ラブストーリーはいいものだ。
鑑賞後、ゲイメンのドラマでもヘテロのドラマでも私の胸を焦がす基本パターンを発見。

1. 片思いがようやく実る。
2. しかし、やっぱり別れることになる。
3. でも一緒にいたいとよりを戻す。
4. 無理しているので疲れていることにお互い気が付く。
5. 別々の道を歩む。

ニューヨークのシーンも多数登場する。
いろんな映画やドラマにも登場しているが、セントラル・パークの池でのボート漕ぎデート・シーンもあった。
周囲の風景が現在と変わらずで驚く。
dscn6428.jpg
バーバラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードもボート乗りをした池であ〜る。

ケチをつけてと怒られそうだが、邦題の『追憶』は内容にあっていないように思う。
原題であるThe Way We Wereのまんまの内容だからだ。
ビリー・ジョエルのJust the Way You Areの邦題『素顔のままで』は名訳だ。
で、『私たちのままで』でどうだろう。

***

それでは主演&主題歌を唄う歌手も務めるバーバラ・ストライサンドが唄う、名曲The Way We Wereをどうぞ。

***

追記:
The Way We Wereといえば、あっ!忘れてた!
Sex And The Cityのシーズン2の最後のエピソード!
ビッグがキャリーを選ばずナターシャと婚約。
キャリーをケイティーに例えて、サマンサ以外、The Way We Wereを唄った。

♪Tell me – would we? ♪
♪Could we? ♪
『言って、私たち、やりなおす? やりなおせる?』

とキャリーが唄っていたのが印象的だった。

ep29_carrie_big.jpg
The Way We Wereのラストもこのシーンもプラザ・ホテルの前で撮影された。The Way We Wereにトリビュートしたシーンなのだろう。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

胸を焦がす基本パターン。The Way We Were」への25件のフィードバック

  1. sinoさま&水無月さま

    こんにちは!
    夜遊びがたたり、コメントを書く元気が出ませんでした。
    酒を飲んで書いちゃまたまた変なコメントになってしまうと自制させていただきました(偉い!進歩したぞ)。
    失礼しましたぁ〜。

    ところで、テッドはブライアンの関係でございますが、ブライアンにテッドは致されていると思います。
    そう!ブライアンは誰とでも!
    動くものなら何でもすると確かマイケルに言われてた。

    水無月さんがおっしゃる通り、ファーストシーズンの4話で病院にお見舞いに行ったとき病室の前でブライアンは告白していますよね。

    本当はしたくはなかったんだけど、皆がいて乱交状態だったし、あの状況じゃするしかなかったんだ!という言い訳と、したくてしたんじゃないというのを分って欲しくて、”sort of”を使っているのだと思いますが、どうでしょうか?

    テッドはTopの方が割合をしめるversatile(ヴァーサトル)のキャラクターではないかと思います(まじめに語っている)。絶対、ジャスティンのこともしたいと思っているはず。

    ということで、エメットとブライアンが唯一肉体関係がない、友達関係なんですね。

  2. 菊楽さま&水無月さま

    ごめんなさぁ~い!!!
    大きな勘違いをしておりました!!!
    「S1でテッドが昏睡状態の時」と水無月さまが書かれていたので、
    その時って、ブライがテッドに向かって話してたよなぁ~と、その部分しか思い浮かばなかったので…。
    そそっかしくてゴメンナサイ!!!
    再度、このシーンを見直して見ますね~。

  3. 恵さん&shinoさん

    テッド×ブライですが、気になったので復習してみました。(ヒマだ)テッドが昏睡状態の時に、病室の外でブライ&マイキー&エメが会話してるんです。で、ブライアンが
    「he’s a first. The first almost dead guy I sort of had sex with.」と言ってるんですよ!「he even tried to f**k me.」とも!実際は乱交パーティ?のその場の勢いで危うく・・・しそうになったって感じでしょうかね?って、どこまで?(笑)ブライアンてあれだけ数こなしつつも結構いろいろ覚えてるんですよね。

    S3最後のエメ×ブライのダンスシーン、好きです♪

  4. 菊楽さま&水無月さま

    ブライ×ベンを見た時は…何と言いますか…いくらブライがTOPと言えども「それはやめて~~~」と早送りにしてしまいました(笑)。

    で、エメちゃんともテッドとも最後まで何も無かったです!!!
    エメちゃんとは、テッドがクリスタルに嵌った時、バビロンでテッドを諦めさせる為に、ブライアンがエメちゃんの手を握って少し踊っておりましたが、これはエメちゃんを思う優しさからだと思いますし、テッドとはまったく何も無かったです(強調してどうする…)。
    たぶん、昏睡状態の時に話していたのは、連れ帰ったヤク中の彼とやったのか、とか、おまえの見た目はそんなに悪くないよ、とかそんな内容だったと思うのですが…。
    (もう一度、ちゃんと見直してみますね~)

    あっ、ちなみに、ブライの写真、頂きましたですぅ~。
    現在、携帯の待ちうけ画面になっております♪
    毎日、携帯を開いては、「うふふっ」と不気味なヤツになっております(笑)。

  5. むふふ~、また復習の愉しみが増えましたね!
    ブライ×ベンはS2-12でした。ディスクだと3枚目かな?
    しかもベンってば、ブライに縛られてましたよ~。きゃぁぁ・・・。
    それを知ったマイケルの困惑&妄想ぶりが何ともいえません。
    ベンにではなくブライアンに嫉妬してるんですね~。
    それでブライアンがマイケルにわざと迫るシーンもあります。

    エメ×ブライは私の知るS3までではなかったと思います。
    テッド×ブライは確か未遂か何かありました?
    S1でテッドが昏睡状態の時そんな話してませんでしたか?
    いろんなエピソードが詰まってるから何度観ても面白いです。

  6. 水無月さん、こんにちは!

    「ダークヘア&ダークアイに弱いもので」。そのお気持ちもご理解致しま〜す。金髪は萌えアイテムにはならないのですねぇ〜。
    レッドフォードの腰が実は好きなのです。
    ところで、「追憶」は終り方が好きです。

    「S2でベンと絡む回想シーンがありましたが」
    そんなシーンがあったとは!回想シーンは全く覚えていませ〜〜ん。
    またまたディスクを教えてください。S2も早く復習しないと!
    ベンとブライアンはエッチしていたんですよね。
    エメットとブライアンは? 気になるぅ〜。

  7. 恵さんこんにちは!
    お忙しいのにいつもお返事ありがとうございます。

    「追憶」観ましたよ!改めて聞いても素敵な曲ですね。ラストはちょっと切ないけど後味は良いです。確かにレッドフォードはブラピより男前!ただ、私は元来ブロンド&ブルーアイよりダークヘア&ダークアイに弱いもので、金髪キラキラのレッドフォードにはさほど萌えず・・・。ゲイルとの妄想にも至りませんでした(苦笑)

    私の中でもブライアン(ゲイル)は絶対トップ!S2でベンと絡む回想シーンがありましたが、元々トップのマッチョなベンですらボトムでしたもんね~。そのシーンを想像しただけで興奮する!とジャスティンも言ってましたし(笑)

  8. 水無月さま

    お返事が大変遅くなり失礼しました。
    わざとではないですよ〜!
    お返事を書いたつもりになっていました。

    ブラピ×ゲイルでも当然、ゲイルがトップです!
    ゲイルは私の中で永遠のトップ役です!
    ブラピには髪を長めにしていただき、さらにブロンドに染めていただきます(元々ブロンドでしたっけ?)。
    インタビュー・ウィズ・バンパイアの時のブラピを希望します。
    時代劇(ロココ時代のお仏蘭西)にしましょうかね〜。

    大監督もしくは大プロデューサーになってそんな映画を作りたいです!

    S2のディスク4を借りなければ!
    情報ありがとうございま〜す!

  9. 今週末「追憶」のDVD探してみます!
    ちなみにブラピ×ゲイルは恵さんどっちがTOPで想像してます?

    ジャスティンがTOPを勤めるシーンはS2EP14の終わりの方でした!
    ディスクだと4枚目です。
    ジャスティンの美尻には感動すら覚えます。
    ジャスを見つめるブライアンの横顔(特に瞳)が美しいのだ。

  10. 水無月さま

    ぜひとも若い時のレッドフォード!特に『追憶』を観ていただきたいです!
    そうすれば水無月さんも妄想の世界に容易に突入できるでしょう〜!
    ちなみに、ブラピとゲイルも私的に想像ついてしまいます!

    「あの一瞬動きが止まってジャスティンを振り返ったブライアンの表情がまたいいのですよ!」
    全然詳細は覚えていませんので気になる〜状態です!
    購入前にまたレンタルしようかな?
    すみませんが、ディスクは何枚目ですか(笑)?

  11. shinoさま

    ゲイルがボトム!レッドフォードの兄貴に!
    想像して感動しています!

    まだシーズン2のDVDを所有していないので、ブライアンがボトムになったあのシーンを再度観るのが楽しみなのです!
    ブライアンから感想を聞いてみたいものです!

  12. 恵さん、お手数おかけして申し訳ないです。

    ゲイル×レッドフォードですか?
    若かりし頃のレッドフォードを見てみないことには・・・。
    でもブラピより美しいとの恵さん評なので意外とイケるかも?
    でもレッドフォードがゲイというのが想像つかない(苦笑)

    shinoさん、ありましたね~!ブライアンがbottomのシーン。あの一瞬動きが止まってジャスティンを振り返ったブライアンの表情がまたいいのですよ!あれってジャス以外には絶対させないんでしょうね。

  13. 菊楽さま

    ゲイルにレッドフォード・・・・。
    レッドフォードに押さえ込まれてるゲイルって・・・・。
    (あんな事や、こんな事をされてるゲイルを想像中(笑)。)
    このカップリングの場合、私の中ではなぜかゲイルがBOTTOMなんですよ~~~。

    確かS2だったと思うのですが、ジャス相手に1回だけBOTTOMをやったかな?ってシーンがありましたが、それはジャス(ランディ)が相手だったからすんなりと受け入れられたんですけどね~(笑)。

  14. 水無月 さん、こんにちは!

    了解です!
    間に合うように情報をゲットしたいと思います!

    ゲイルさんにレッドフォードは駄目ですかね~?
    って、しつこい!?

  15. おしゃるさん

    まだ観たことがないので、その作品も観なくちゃです。
    お教えくださってありがとう!
    俳優としても素晴らしいので監督作品も楽しみです。
    「僕達のアナバナナ」。
    邦題から察するとバナナのお話!?恋愛物語なんですよね!
    楽しみです!

  16. uiさま

    《OUT OF AFRICA》(愛と哀しみの果て)もまだ観ていないので観なくちゃ!レッドフォードが楽しみでございます!

    聴くだけで涙が出る曲ってありますよね。
    わざと聴いて泣いたりしてね。

  17. 西麻布探検は、日本時間の今週金曜の夜を予定しています。わざわざお手を煩わせてしまってすいません。もし何か情報入手できたら宜しくお願い致します!

    私もゲイルはシャイなんだと思います。DVD特典のインタビューもブライアンとは雰囲気違う口調ですよね。それもまた素敵だ。でもシャイなのにあんな大胆な演技ができるとは役者って凄い・・・。

    ゲイルには若く美しい青年と、ランディくんは洗練された大人の美しい男性とそれぞれ絡ませてみたいです・・・。

  18. 昔の映画も色々見てみたいと思いつつ、最近はアメリカ産ドラマ(ちなみに今はLOSTです)にはまってなかなかそちらまで行き着かないのが悲しいです…
    一番好きな恋愛映画はエドワードノートン監督主演の「keeping the faith」です
    なぜか無性に好きで、もう何度見たことか…
    あの映画にもたしか新緑のセントラルパークが出てきますね!
    ちなみにこの映画、邦題は「僕達のアナバナナ」
    ……センスがなさ過ぎる!
    日本で全く話題にならなかったのはこの邦題のせいだと思っています

  19. 本当に綺麗な曲ですよね~。
    思わず、出だしで涙が溢れてきました・・・。

    私も大好きな曲で、色々と思い出してしましました。

    ロバート・レッドフォード。
    私はこの作品も好きです。
    《OUT OF AFRICA》(愛と哀しみの果て)

    この作品も本当に素敵です。
    高校生の頃、父のビデオを借りて観ました。
    最後に曲が流れると、自然と涙が出てしまい・・・。

    何度観ても、最後に自然と涙が出てくる作品です。

    ぜひ、お逢いした時は、生歌をお願いします(⌒о⌒)♪~♪~♪

  20. shinoさま

    「いやっ!リアルタイムじゃないです(笑)」
    吹き出せていただきました(笑)!

    主題歌いいですよねぇ〜。ロマンチックでその気になります!
    音痴ですし英語の発音もアクセントばりばりで酷いですが、その気になって(ディナーショー風)唄うと亜米利加人に喜ばれます(笑)。

    ゲイルとレッドフォードもいいかなぁ〜と思ったのですが残念ですぅ〜(笑)。2人ともTOP系だらかかな? ランディーくんとはWブロンドで美しい映像になるでしょうね〜(今、別世界に移動中!)。

  21. 水無月さん、こんにちは!

    主題歌も素晴らしいですが、あらぬ妄想に浸れること請け合いです(笑)!
    レッドフォードが最高です!

    遊びに行かれるのは週末ですよね。それまで間に合うように調査ならぬ知人に聞いておきますね。

    素のランディーくんは面白そうですよね。でも、ゲイルはとってもシャイな感じがします!

  22. おしゃるさんはHappy endingが好きなんですね!
    『ローマの休日』は確かに結ばれませんね。
    私は名字が同じヘップバーンの『旅情』も好きです。これも結ばれていない。

    でも『追憶』のロバート・レッドフォードはファービス!ゴージャス!です!
    私はイチコロでした!

    お好きな恋愛映画は何ですか?

  23. 菊楽さま、私、この映画、映画館で見ました♪
    いやっ!リアルタイムじゃないです(笑)。確か銀座の古い映画館でリバイバル上映でした。
    当時はまだお子ちゃまだったので「アメリカの女の人ってこんなに強いんだ~。私には絶対無理!」と変な感動をしたのを覚えてます。
    主題歌がとても好きで、サントラ盤まで買って辞書を引きながら歌詞を覚えたんですよ~。でも、十八番にはならなかったです、音が外れるもんで(笑)。

    で、ランディとレッドフォードのキス・シーンはちょっと萌えるけど、ゲイルは…ゲイルは…レッドフォードは嫌いじゃないんですけど…。

  24. 恵さん、こんにちは!
    この曲、聴いたことはあったのですが、この映画の主題歌だったんですね~。しかも恵さんの十八番とは!いつかカラオケで聞いてみたいものです♪「追憶」今度借りてみます。R・レッドフォードのカッコよさを堪能してみよう。私も途中おかしな妄想をしてしまいそうですが・・・(笑)

    先日S3のNG集見てたんですが、あらためてランディくんって可愛い子だなぁ~って思っちゃいました。こんな彼だからストレートのゲイルも抵抗なく濡れ場も演じられるんだろうなぁ・・・。

    話は変わりますが、今週末友達と西麻布で飲もう!ってことになったので例のアイス屋○ブソンズ隣のバーも探してみようと思います!恵さん、お店の名前とかは聞いてますか?あ、わからなくても全然大丈夫です!あのあたり探検してみますので(笑)

  25. この映画知り合いに勧められて(彼女はロバートレッドフォードの大ファン)いたんです
    でも…私どうしても恋愛映画は最後がラブラブハッピーエンドの映画が好きで…めぐみさんの話をきくとこの映画は、そうではないのですね~~~泣
    どうしても最後幸せに(別れた方がお互いに幸せな場合もあるでしょうが)終わらないと、自分の実生活や経験を思い出してその日一日ドヨ~~ンとしてしまうんです!あぁ大人になりきれない私。
    ちなにみ今まで見た中で一番後味が悪かったのは「ローマの休日」です

コメントは受け付けていません。