憧れのスターに会える!の巻

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

今夜はカルメンの知人である映画プロデュサーが主催する自宅パーティーに行って来た。

カルメンは知り合いである30代前半の若手バリバリ女性弁護士キャリーを紹介してくれたのだが、
彼女とはゲイ話で意気投合!

キャリーの友達にqueer as folkの出演者がいるという。
「キャァ〜〜〜!誰?誰? ブライアン? ジャスティン? マイケル? エミット? テッド?」
胸が高鳴る。
願えば叶うのだ!
もしかして、直接会えたりするかも。お友達になったりして!
ジャスティンか、ブライアンでありますようにと心の中でお願いする。

しかし、キャリーが言う名前は誰一人queer as folkの出演者ではない。
話が全く噛み合ない。
「役名じゃなくって本名で言っているの?? それともスタッフなの?」
とキャリーに質問した。

キャリーは「はぁ〜ん」と亜米利加人が何かを見つけた時にいう言い方で、頷きながらこう言った。

Queer Eyes For The Straight Guysよ。queer as folkじゃないわよ」。

間違えた。

そうだ、そうだ、そうなのだ。
Queer Eyes For The Straight Guysという人気リアリティショーがある。
ファッション・センスが良いと言われているゲイメンの目で、ダサイ!クサイ!ストレートの男性を改造する番組だ。
恥ずかしながら、まだ観た事がないが、一度、ロケ現場に遭遇したことがある。
ファッション・スタイリストのカーソンを見た。
友達のモテないエリックは格好良くなるならば、ぜひ番組に出演したいと言っていた。

Queer Eyes For The Straight Guysのサイトはこちら

Queerと聞いただけで、queer as folkを思ってしまうとは私もかなりはまって重病だ。

ところで、キャリーはチェルシーのゲイバーを知っているらしく、今度連れて行ってくれるという。
ゲイバーは音楽がいいし、来ている人(ゲイメン)はファッショナブルだし、楽しい。
しかし、みんな女には興味がないどよね!とキャリー。

大きく頷く私。
それを分っていても行きたい所がゲイバーなのだ。

チェルシーのゲイバー。楽しみだ!

それにしてもパーティーに行ってもストレートメンに全く興味を示さず、ゲイ話に花を咲かせてしまうとは、
愛はますます遠のいて行く。ヒュゥ〜〜〜〜。

dscn6685.jpg
コメントは敢えていらないだろう。

憧れのスターに会える!の巻」への16件のフィードバック

  1. 水無月さん
    ゲイル氏に惚れていますね〜!彼は素敵ですもんね!艶があります!
    いつかホンモノ・ブライアンに会えてハグしてもらえるといいですね。
    お誕生日だったんですね!
    おめでとう!ゲイル!

    East Broadwayは米国内で不評でも、日本上映が不可能でもDVDでも発売されると思いますが、どうでしょうか?

    私はてっきりリンジー役の女優さんと何かあったかなぁ〜と思っていました。
    メラニー役の女優さんと付き合ったとしても芸の肥やしです!

  2. momoちゃま
    モデルさんとかいわゆる業界の方かと思っておりました。
    momoちゃまのキャラクターとは?
    いろいろ想像を巡らせておます。

    スターに偶然でも会えるのって嬉しいよね!
    でも、こっちはよ~く知っているのに向こうは知らないから
    不思議な気持ちになったりします。ってストーカー発言だ!

  3. いや~、ほんとにコメントできて良かったです。QAFネタ、喰いつかないはずないですから!(笑)

    >ブライアンは中国人と付き合っています

    この1行にビックリして即座にクリックしちゃいました。
    最後の(笑)マークすら目に入りませんでしたよ。はい、このサイトは見たことがあります。この映画日本で観れないかな~?この共演の女性が監督さん?きっとゲイルに惚れたに違いない!私だって映画関係者だったらゲイルと仕事したいですよ~!

    そう。。。私も女性とのカラミだと微妙に胸が疼くんですが。。。(ジェラシーか?)なんか不自然な感じがしますよね。そーいえば、ゲイルとメラニー役の女優さんが付き合ってたという噂もあったらしい。ほんとかな?ドラマでは犬猿なのにね。まぁリンジー役の方は既婚者のようですし。ていうかゲイルはまだ独身なんですかね?あ、今日7/10はゲイルの誕生日ですよ~♪

  4. 水無月さん
    長い間書き込みが反映されず失礼しました。
    「あれ〜、水無月さんからのコメントがないよぉ〜(泣)」と思ってがっかりしていましたが、Spamに勝手に送られたみたいでして先ほど救出してきました。ご迷惑をお掛けしました。

    ランディーのお芝居ですが、どうにか行きたいと画策していますが、車でないと行けない地域らしいので、そこが一番悩むところです。

    ご存知かと思いますが、ブライアンは中国人と付き合っています(笑)。
    http://www.eastbroadwaythemovie.com/

    監督は主演も兼ねているそうなのですが、qafを観てゲイルのがことが好きになったのではないかと勘ぐっています(笑)。予告編を観まして、女性と絡む姿に慣れないのは私だけでしょうか?

    下記のサイトによると、7月20日から劇場公開されるらしいですが。
    http://www.rottentomatoes.com/m/east_broadway/

  5. おおっ!やっぱりランディ舞台に立つんですね!しかももう来週じゃないですか!!場所もそんなに遠くないなんて。もしいろいろラッキーが重なって観る事ができたらいいですね~♪たぶん今彼は30歳くらいですね。どんな男性になってるかしら?ちなみにランディは今NY在住のようですよ!会えるチャンスありますね~♪いいなぁ。

    ゲイルの声も、私すごく好きなんです。(声フェチなので)確か身長は187センチくらいはあるみたいですよ~。キスの仕方や上半身の筋肉のつき方、ちょっとした仕草とかすごく素敵。ふふ、おっちゃる通り、ホンモノはブライアン程イケてないかもしれませんね~(笑)それでもいいからやっぱり会ってみたいな。

  6. めぐちゃま、わたしゃフツーの一般人です(笑)。一期一会だったり自分のキャラクターのおかげなのか幸運な巡り合わせがあるのです。でもローリングストーンズはミートパッキングディストリクトを闊歩してたら偶然目の前にいたのです!世界ツアーの記者会見前だったらしくちょうど同じホテルに居合わせたみたいでした。

  7. uiさん
    ゲイメンをですか!?
    いけていないゲイメンもいるの!?と驚きですが、近所のゲイバーのお客さんはSplashの客層とはかなり違うのは確かです。ちょっとオタク入っています。日本人だから器用だとか、黒人だから歌がうまいと思われていますが、そうじゃない場合もある訳ですね。

  8. 水無月さん、こんばんは!
    情報をありがとうございます!
    サーチしてみましたところ出て来ました。
    http://www.berkshiretheatre.org/theseason/07cuckoo.php
    『カッコーの巣の上で』の芝居バージョンですね。面白うそうです。
    サイトによれば、マサチューセッツ州でニューヨークからは4、5時間で車で行ける場所らしいです。オープニングは7月12日なので生ランディーは実現しそうですが、免許もないし、車もないので、あ〜あ、無理かな。

    ゲイルさんは背が高そうですよね。
    声も素敵!
    しかし、彼はストレートマンなのでホンモノは、ダサイかもしれませんよ(笑)。その時はQueer Eyes For The Straight Guysにって。
    失礼しました。

  9. ぜひぜひ、ご覧下さいね♪
    私が唯一、録画をして持って帰ってきた回は、ゲイメン君を改造していましたよ~。

    彼らの反応が面白いです(⌒о⌒)

  10. ちょっとネットで検索してみたところ、6/21付けの記事でランディはBerkshire Theatre Festivalで「カッコウの巣の上で」を演じるらしい。(英語だったので私の訳違ってたらごめんなさい)これが正しい情報なら舞台俳優として活躍中ですから生ランディに会えるチャンスあるかもしれませんよ!!playbillというサイトで見つけました。
    ゲイルにも会ってみたいなぁ。できれば触れるくらいの近さで。どのくらい背が高いか確認したいです(笑)声も聞いてみたい♪

  11. momoちゃま
    それは、それは素晴らしい経験ですね!ツアーに同行とは!
    憧れのスターに会う(見るが適切かな)のは幸せな瞬間です。
    それにローリングストーンズに願ってなくて会えたのもスゴイ!!!
    あなたは一体、何者!?(笑)

    私もジャスティンとブライアンに会えるかな。

  12. uiさん
    ストレートの友達も観ているくらい人気の番組のようですが、私は貧乏なのでケーブルがありません(泣)。bravoは面白そうな番組ばかり。
    観てみたい!
    queer as folkを観終えたら、Queer Eyes For The Straight Guysをレンタルしたいと思います。

  13. 水無月さん
    ランディーは舞台をしているのでしょうか?
    だったら舞台を観に行くということで生ランディーに会えますね。
    しかし、現在、どんな活動をしているのかはサイトらしきものが発見できないので、分らないんですが。生ゲイル氏も見てみたいです!

  14. 願えば叶う!強い思いがあれば自ずとやってくる!ジャスティンとブラインアンに一歩ずつ近づいてますね~♪
    私は音楽が大好きなのですが、私が生涯で一番好きな曲(これから他にでるかもしれませんが)を歌ってる女性にNYで会う機会が偶然ありました!しかもツアーにちょこっと同行させてもらったり。願ってないけどローリングストーンズにも会いました!5分くらい会話しましたよ。

  15. Queer Eyes For The Straight Guys
    大好きな番組で、3年前にN.Yの友人宅へ滞在していた時は、かならず観ていましたよ~♪
    もう、最高ですよね!

    前にも紹介しましたが、今は日本でも《オネ~MAN’s》が人気があります。
    最近、毎週観ているのですが、どんどん慣れてきてパワーアップしている様な感じです(^_^;)

  16. な、なんと!恵さんがQAFの出演者に会えるかも~??
    っと、この上なく興奮しながら読んじゃいましたよ!
    う~惜しい。Queer違いでしたか。。。(><)残念。
    も、もし恵さんがゲイルかランディに会えるチャンスがあったら
    是非とも私の熱~い想いも伝言して頂きたかったのに(笑)
    でもまだチャンスはあるかもしれませんよ!

    チェルシーのゲイバー報告も待ってます♪

コメントは受け付けていません。