フラフラしながら、Hula Girlsを観たの巻

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

ゲイパレードに参加した日曜日の夜、私は映画を観に行った。

今年で6年目になるニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival・略してNAFF)がIFC Centerで開催されており、我が祖国ニッポンをはじめ、
韓国、中国、タイの映画が上映されるのだ。
サイトはこちら。
文芸大作的な映画ではなく、一風変わった映画がセレクトされる。
日本人の監督で一番に人気なのは、三池崇史監督だ。『オーディション』で亜米利加での地位を確立した。
三池監督の最新作がNAFFで観られるので、ファンはこの映画祭を楽しみにしているのであ~る。

そうそう、下妻物語、英語のタイトルはKamikaze Girlも2年前に同映画祭で観た。

ところで、今年のNAFFで一番見たいと思っていた作品は、李相日監督の『フラガール』、英語のタイトルはHula Girlsだ。

理由は、わが故郷が舞台の映画だからだ。
私が生まれ育った地域ではないが、子供の頃、泳ぎに行って、フラダンスを見て、
豚の丸焼きショーなるものを見た。
電池で動くフラダンス人形を買ってもらい、しばしハワイの気分に浸っていたことを思い出す。
そして海外旅行に行った事がなくても『ハワイ』には行ったことがあると寒~い冗談が言えた。

untitled.gif
フラガールの英語版のポスター。

一緒に観に行ったのは、ニューヨークじゃもてないから、田舎町に引っ越したエリックだ。

ニューヨーカーというだけで、もてた田舎町。しかし、定住したら、ニューヨーカーという田舎娘が憧れる
特典がなくなり、すっかりもてなくなってしまった哀れなエリック。
アイビーリーグ卒も効果なし。

用事があってニューヨークに来ていたので、久しぶりに会ったのだ。
ちなみに、今もガールフレンドはいなし、やっぱりもてていないという。
でも、もてなくても人々は親切だし、ニューヨークにいるよりはいいらしい。

***

上映前に、くじ引きがある。
これは毎年恒例なのだ。
アンケートに答えるのだ。
映画祭を主催するSubway Cinemaの方がアンケート用紙を箱から選ぶのだ。

アイスクリームでも何でも、くじに関しては全く運がない私だが、
実は、この映画祭に限って2回ほど当たったことがある。
1回はビデオで、2回目は本だった。

まさか今年も当たるわけはないよなぁ~と思いながら、ゲイパレードで疲れていたので眠い目をこすっていたら、
“Megumi Kiku~Kiku~”と私の名前を呼ぶではないか!

ひぇ~!当たったぁ~!

ちなみに会場は満員で200名の観客がいた!
今年も当たりました!
ゲイパレードで気分が高揚していて、しかもくじに当たって最高な夜だった。

dscn6667.jpg
宮崎駆についての本だ!NYFFとは相性がいいのかな?

ところで、映画の方は、お涙頂戴的なお話でがっかり。
これでもか!これでもか!と泣かせようとするシーンが続く。
もっとコメディーに徹してくれたらと思わずにいられない。
東北の常磐地方の話だけど、浪花節だった。
東北弁は、かなりニセモノだったが、亜米利加人には分かるまい。

しかし、エリックは感動して何度も泣いていた。
涙を拭っているのが見えた。
Too muchなSob Story(お涙頂戴話)だと分かっていても、感動したそうだ!

7月には一般の劇場でも公開されるらしいHula Girls
案外ヒットするかもしれない。

補記:フラガールとカタカナのまんま言ったら亜米利加人には全く通じなかった。
フ~~~ラと伸ばすのが正しい発音だそうで、伸ばしたら通じた!

停電(Blackout):ご心配いただきました停電ですが、私はダウンタウン在住でしたので
全く影響はありませんでした。アッパー・イースト・サイドとサウス・ブロンクスだったようです。
ご心配ありがとうございます!

フラフラしながら、Hula Girlsを観たの巻」への8件のフィードバック

  1. 日本のオランダは行きましたよ♪実際にアムステルダム行った時、町並みはまるで日本のオランダと一緒!びっくりしました。

  2. uiさん

    日本では大人気なんですね!
    効果のほどはいかでしょうか?
    BOOT CAMPといえば、不良少年少女をBOOT CAMPに入れたり、
    または刑務所で囚人に脅されたりして更生する番組がありましたが。

    こっちでは、1つの流行にみんなで行くってことがないので、ビリーの存在すら知らない人が私を含めて大半です。

    次の流行は、開脚ストリップですかね〜!

  3. お蔭様で元気にトレイシーのBOOT CAMPをしています(^_^;)

    私もポールは無理ですね・・・。
    筋力が無いので、まず体を保持出来そうにもありません(><)

    リズムに乗って・・・は苦手なので、トレーニング系が好きです。
    本当に集団でリズムに乗って踊る(エクササイズをする)人々を見ると、尊敬してしまいます。
    凄いですよね。

    絶対、開脚ストリップは人気が出ますよ~♪
    その時は、ぜひ来日をして講演して下さいね!

  4. ういさん

    お元気でしたか?
    心配しておりました!

    日本人はダンスが好きですよね~。
    それに上手!

    ポールを使ったダンスは運痴(懐かしい響きだなぁ~)の私には
    到底無理だと思われます。

    開脚ストリップ~!上陸してビリーさんより人気になるかも!?

  5. ご無沙汰していました(^_^;)

    今、日本ではフラダンスやベリーダンスなどが大人気で、OL達が仕事帰りに教室へ通っている・・・と言うのが日常的な風景となっているそうです。
    ある番組の調べでは、ダンス教室の数はレストランの数ぐらいあるとか・・・。

    あとはセクシーな所でポールを使ったダンス。
    (ストリッパーの方々が使うポールです)
    素晴らしく色っぽく、ドキドキしてしまいまいした。

    恵さんの習った、椅子とハイヒールを使ったセクシー開脚エクササイズ♪
    そろそろ上陸かな・・・。

  6. フラガール、私は飛行機の中で見ましたよ。あの地方にはほんとに「ハワイ」があったんですね!縁も所縁もない話かと思ってましたよ!そしてあの東北弁はニセモノなんですね。あぁ~、信じるとこやった~。

コメントは受け付けていません。