ニューヨーク・ゲイパレード行進記念!1

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

ゲイパレードに参加し、行進して来た。
集合場所の56丁目@5th アベニューからクリストファー・ストリートまでを約4時間かけて行進。

ところで、なぜ6月にゲイパレードが行われるのか?
それは1969年6月28日にグリニッチ・ヴィレッジにあるストーンウォールというバーに警察がガサ入れをしたことが
発端になって暴動がおこったのであ〜る。
Stonewall riotsと言われている。
現在とかなり違って当時はゲイバーへの締め付けが激しかったし、ソドミー法(肛門性交を禁止する法律)が
あったので、ゲイ・セックスが判明すれば逮捕されることがあったのだ。
このストーンウォールの暴動が、ゲイの権利獲得運動の転換点とされているらしい。

詳細はこちらのサイトでどうぞ

ゲイパレードは、Stonewall riotsの生き証人が先頭となって行進が始まる。
虹男が説明してくれた。
dscn6618.jpg
ストォーンウォール暴動の生き証人のドラッグ・クィーン。歴史を感じた。

ゲイメン・インサイド・ミー、GMIMと自称していても、レズビアンではないし、やっぱり男が好きな女だし、
参加してもいいのだろうかと行進前は悩んだ。
しかし、ゲイ・メン&ウーマンをサポートするアジア人として堂々と行進しようと決意。
迷いがなくなれば、人間、簡単だ。
後は行進あるのみ。

***

心良く参加させてくれたアジア系のゲイのグループ。
dscn6629.jpg
レインボーカラーのドラゴンが大活躍!

ステッカーを配る係に任命され沿道の人々に配布してきた。
dscn6624.jpg
これがそのHot Queer Asianのステッカーであ〜る。

***

行進が始まって間もなく、51丁目と50丁目の間に位置する聖パトリック大聖堂の前を通るのだが、
大勢のNYPD、ニューヨーク市警の警官が警護して、一般人は入れないようにバリケードが築かれていた。
ローマン・カトリックは同性愛を認めていない。
双方のためにバリケードと警官は必要なのかもしれない。
昨年は同性愛を激しく反対しているグループがプラカードを持って教会周辺に立っていたという。
dscn6619.jpg
ものものしい警戒だ。

そういう教会がある一方で、23丁目の教会と12丁目にあるThe First Presbyterian Churchは、
参加者に無償で水を提供してくれた。
dscn6643.jpg
Welcomeという横断幕とレインボーフラッグが掲げられていた。The First Presbyterian Churchで。

dscn6645.jpg
レモン入りのお水は炎天下で乾いた喉に最高だった!

沿道には何万という人々が、声援をくれて嬉しかったのは言うまでもない。
「私たちのためにパレードしてくれてありがとう」と涙ぐむゲイ・カップルがいた。
やはりGO-GOボーイ的な人を沿道で発見した時の喜びは多大であった。
本来の目的であるアジア系ゲイ・グループを支援するということをすっかり忘れて、
己の快楽に突き進みそうになってしまった。

dscn6644.jpg
沿道で我々に声援をくれたオレンジとパープルのアフロづらカップル!

パレードは、5番街をダウンタウンに下り、8丁目のストリートで西に曲がる。
アベニューと違ってストリートは道路の幅も狭くなる。
曲がった時に、遠目にある姿が見えて、心臓が高鳴った。
ひと際高い所に立っている、あの人はもしかして……!?
dscn6646.jpg
この写真で見えるだろうか? あの人が……!!

つづきは明日!

ニューヨーク・ゲイパレード行進記念!1」への16件のフィードバック

  1. 水無月さん

    宅配のサービス(netflix)を使ってレンタルしています!

    シーズン4は、オープングが変わりました!
    GO-GOボーイも踊っていますが、ファンには嬉しいバージョンです!
    何回も観てしまいました!
    水無月さんも気に入ること間違いなしです!

  2. そっか、そちらでは普通にレンタルできるんですね~。いいなぁ。私は地道に購入してます。シーズン4が高いのでちょっとお預け状態。でもいつまで我慢できるかなぁ。。。シーズン4の感想も聞かせてくださいね!

  3. 水無月さん

    早速、ありがとうございます!
    全然覚えてなくて恥ずかしい限りです。
    QAFはレンタルしているので、再度レンタルして観てみようと思います。!

  4. ピクニックのシーンはシーズン2エピソード18後半です。ジャスティンは今夜だけでいいからロフトで2人きりで過ごしたいとお願いするのにブライアンは拒否するんです。ぜひご覧あれ~。

  5. 水無月さん
    アメリカは清教徒が建国した国ですから、宗教の力は強いです。

    たしかに俳優さんがもっとハンサムでも良かったですね。
    えっ?そのシーン、全く覚えていません。ごめんなさ〜い。
    ブライアンのロフトでピクニック!?
    よろしければ、どのエピソードが教えてくださぁ〜い。

  6. おしゃるさん
    ぜひぜひ6月にいらしてください。パレード以外にも様々な催しがあります。
    「一緒になって52年」というゲイ・カップルがおそろいのシャツを着て沿道にいまして、愛の強さに当てられました(笑)!

  7. momoちゃま
    全てがボーダーレスのパレードでした!
    全米各地はもとより世界各国から来ていました。我がニッポンからも応援に来ていましたよ。

  8. わかった!もしかしてメグミさんのアイドル
    ブランドンくん!!!!?でしょうか?

  9. そっか、変装(コスプレ?)はなしだったんですね。来年は是非!同性愛を認めていない宗教もあるんですね。まだまだいろんな問題があるけれど、こうやってパレードが出来て家族や支援者も集う機会があるのは素晴らしいことです。QAFでもジャスティンとママが手を繋いで行進してましたね♪

    1stシーズンの日本人男娼、カツオくんですね!せめて俳優さんがもうちょっとキュートな子だったら良かったのになぁ。。。そういえば2ndシーズンで、ジャスティンがロフトの床に飲み物や食べ物やキャンドルを置いて「ピックニックだよ」って言ってたシーンで、ブライアンが「ここはピッツバーグ、日本じゃない」って言ってましたよね?日本人は床に(畳)直に座って生活するイメージだからかな?ここは2人の気持ちが完全にすれ違う切ないシーンでしたね。。。

  10. 日本のニュースでも、ゲイ・パレードを取り上げられていました。
    恵さんも参加されていたんですね~♪

    やはり宗教との壁はあるんだな・・・と。

    明日の日記が楽しみです!

  11. 本当にすばらしい!きっとたくさんの人が勇気付けられたはず!
    あたしも一度見に行ってみたいな~

  12. 素晴らしい!国境や性別や宗教を超えた愛が感じられますよ!!

  13. 水無月さん、こんにちは!

    特に何の変装もせず、普通の格好にレインボーフラッグを持って
    歩きました。残念ながら仮装はなしです。

    沿道にるアジア系の方々はひと際大きい声援をくれて感動しました。我々はこの国では人種的にもまだまだ少数派ですからね。

    そういえば、QAFのファースト・シーズンでは英語がしゃべれない“Money”としか言えない日本人のゲイの若者がEmmeteとお金目的で付き合っていましたね。
    日本人=拝金主義のイメージか!とムッとしました。
    活動家ならば抗議の手紙をShowtimeに書くのかもしれませんね~。

    QAFのドラマと同じように『ゲイの子供を持つ親の会』も
    行進していましたよ。

  14. 恵さん、こんにちは!
    パレード行かれたんですね!!
    すご~い、本物だぁ。。。
    恵さんはどんないでたちだったんですか?
    最後の写真気になりますぅぅ。
    あのお立ち台?に立ってる子達に目が行っちゃいましたが。。。

コメントは受け付けていません。