GO-GOボーイとメジャーリガー。野球観戦をしてきた!Let’s Go Mets!

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

6月22日(金)。
メッツとオークランド・アスレチックスの観戦にシェイスタジアムに行って来た。
dscn6600.jpg
無料で配られたLet’s Go Metsの旗。左右に棒がありアコーディオンのじゃばらのように伸びたり縮んだりする。

デビット・ライト(David Wright)選手のにわかではあるが、虜になったからであ〜る。
dscn6601.jpg
スタジアムの大画面に映るデビット・ライト選手

実際、贔屓の選手が一人いるだけで野球観戦は楽しいものであ〜る。
普段は決して目を通さない新聞のスポーツ欄を読んだり、メジャーリーグの結果を気にしたりしている。
dscn6597.jpg
球に挑むデビット・ライト選手。

松井選手のいるヤンキース、松坂投手が投げるレッドソックス、桑田投手が所属するパイレーツ、最近大活躍の松井(稼)選手のロッキースなど、
日本では日本選手が活躍しているチームだけしか報道されていないと思われる。
日本人選手が誰一人いないMetsだが、頑張っている! 
ナショナルリーグの東地区の首位なのであ〜る。

結果は9対1でMetsの勝ち!
一気に点数が入り、見ていて気持ちが良かった!

勝利投手のトム・クラヴィン投手は、今日の試合で296回目の勝利!電光掲示板にデカデカと出ていた。
多分、すごい数字なのだと思う。
調べてみるとクラヴィン投手は41歳だそうだ。
すごい!現役で頑張っている。
dscn6604.jpg
300勝になったら盛大に祝われるのだろう。

***

観客の中にヤンキースのユニフォームを着ていた男性がいて、周囲から大ひんしゅくを買っていた。
メッツ・ファンはヤンキースを意識しているのだろう。そりゃ、そうだ。歴史も古いし、人気もあるから仕方がない。
それにしても、その男性、わざわざ着て来なくてもいいのに。
まさに喧嘩を売りに来ているようなものだ。

dscn6595.jpg
デビット・ライト選手の背番号5のシャツを着ている人ばかりだった。男性にも人気なのね〜!

ビールとイタリアン・ドッグをいただき、ほろ酔い気分のところに、さらにポップコーンまで食べてお腹いっぱいで、
肝心な試合は勝ったし、それに隣の席のお兄さんさんからはMetsマガジンまでいただき、幸せいっぱいなところに、
一緒に行った友達からデビット・ライト選手のキーホルダーを買ってもらって、最高な金曜日の夜であった。

dscn6587.jpg
メッツ・ビールとイタリアン・ドッグ

dscn6611.jpg
Mets Magazineにはデビット・ライト選手のポスターがあって、これまた嬉しくなった!

dscn6610.jpg
写真入りのキーホルダー

キーホルダーの反対の部分にはGO-GOボーイのブランドンくんの写真を入れようかな〜♥
友達に、「デビット・ライト選手とブランドンが似ているよね?」と私が日頃思っていることを伝えると、
系統は似ていると言われた。やっぱり、人間というものは好きになるタイプの顔というものがあるんだなぁ〜と実感した。

GO-GOボーイとメジャーリガー。その心は、体が資本!

***

野球観戦の注意!
まだまだ夜は寒いので暖かい格好をして行こう!ブランケットやパーカーがあればいいかもしれない。

dscn6603.jpg
風が冷たい!