6

ゲイパレードで行進するかも!の巻

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

今週号のVillage Voiceは、The Queer Issue『ゲイ特集号』だ。
今度の日曜日6月24日にゲイ・パレードが開催されるので、それに合わせて特集が組まれたのだと思う。

表紙の写真の子供がいかにもハードゲイのスタイルをしているのは、ゲイは生まれながらにしてゲイであり、先日紹介したABCの20/20で放映された内容と同じく、心と体の性が不一致の幼児についてレポートし、10歳以下のゲイの子供をサポートするセンターを紹介している記事があるからだ。

dscn6579.jpg
The Queer Issue『ゲイ特集号』

***

私の友人でストレートの男性、虹男(ニジオと読む。仮名)はゲイメンをサポートしている。

ストレートなのでゲイバーに行ったりは絶対しないが、ゲイを理解している、つまりモラル・サポートをしているのだ。
彼の友人がゲイであることを告白した。それ以来、ゲイの人々を理解するようになったという。
アジア系アメリカ人のゲイのグループがあり、虹男は彼らを支援しているのだ。
彼らも24日のゲイパレードで行進(マーチ)をする。

虹男も参加するので、私も誘われた。
二つ返事で参加を表明したのは言うまでもない。

これまで沿道でパレードを見てきたのだが、初参加となる。
ドキドキだ。

行進するからには、ドラッグ・クィーンにも負けない衣装を着なければならないとか、GO-GOボーイばりの
肉布団を着なければならにということはないらしい。
普通の格好で良いという。

虹男は私のことをどう紹介してくれるのか?
「彼女の中にはGay Man がいるんだよ」か?

正直なところ、私は、一体何者なのかを悩む。
単なる おこげ(FAGHAG) なのか?
単なるGO-GOボーイ愛好家なのか? 

ま、ひとつに決める必要はないのではないだろうか?
決めようとするから、話がややこしくなるのだ。

Gay Man Inside Me 略してGMIMでありおこげ(FAGHAG)でもあり、GO-GOボーイ愛好家将来はGO-GOボーイ研究家及びGO-GOボーイ・クラブ経営者になれたらなぁであり、フェミニンなストレート男が好きな女なのだと思う。

***

私は、自称GMIMであっても、ゲイではないので、これまで差別を受けたことはなく、
当事者の思いは想像することはできても本当の気持ちは分からない。
大好きなゲイの人々に囲まれるパレードに初参加するかも!で浮かれているのも事実だ。
だが、しかし、パレードに参加して行進することで、ホモホビィアに対抗すべく、虹男と同じく彼らを支援していることを表明したいと思う。