Japan Dayと着ぐるみハロー・キティーの恐怖

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

6月3日(日)はJapan Day。「日本の日」。
日本領事館の主催でセントラル・パークで開催された。記念すべき第一回であ〜る。

セントラル・パークを約一周する4マイルのレースから始まり、ステージでは太鼓、殺陣、空手、コスプレ、カラオケのショーが催され、牛丼、お寿司、お蕎麦などの食べ物がなんと無料で提供された。

dscn6512.jpg
Japan Dayの入り口。

私は、桜祭に続き、殺陣グループSamurai Sword Soulのバックステージの手伝いとして参加して来た。
桜祭では45分のショーだったが、今回のJapan Dayは15分なので、誰が観てもすぐに分かる勧善懲悪の内容だ。

バックステージから観ていたので観客の反応は全く分からなかったが、善玉のサムライが悪役を斬り捨てたら、
割れるばかりの拍手が聞こえて来た。

チャンバラはそうじゃなくちゃね。

dscn6500.jpg
演出、殺陣指導をするニューヨーク・ザムライのボブ桑山氏。ショーが終了した直後。彼は悪玉の親分なので斬られた。

***

我が祖国、Nipponが誇るキャラクター、ハロー・キティーが会場を練り歩いたようだが、私はご当地キティーを集めている、ちょっとしたキティラーで喜ぶべきなのだろうが、着ぐるみハロー・キティーを間近で見て後ずさりしてしまった。
子供の時分から着ぐるみに恐怖を感じる体質なのだ。
中に人が入っているという人の気配や本当は小さいキャラクターなのに巨大になっている点が怖い。

かなり前の夏、渋谷の109の前で、警察のマスコット、ピーポくんに握手された時は気分が悪くなって
座り込んでしまった。犯罪に手を染めてしまい、罪悪感に苛まされたからではない。これは本当(笑)。
着ぐるみの恐怖からだった。

愛するキティーちゃんがそこにいるのに「こ、こ、怖い。近寄らないで……!!」と日本語で言ってしまった。
中の人物は亜米利加人と思われるので傷つかなかったと思いたい。
dscn6498.jpg
ピンクの着物を着ていた。本当のキティーちゃんは、こんなに胴が長くない!その点に恐怖を覚える。

ところで、「なぜ日本政府はJapan Dayを開催したのか?」
と東欧出身の友達に質問されて、困ってしまった。

プエルトリコ、インド、パキスタン、ドイツ、アイルランド、アイルランド……と様々の国が五番街でパレードをする。
政治的な意味合いも含めて、存在をアピールしているように思える。それに移民した数も断然多い。

なぜ第一回、Japan Dayが開催されたのだろうか?
ニューヨークに住む日本人/日系人は問題がないことはないだろうが総合的に見れば快適に暮らしているし、
祖国日本も平和だし……、知らしめたい深刻な問題はないと思う。
じゃ、グローバル・ウォーミング(地球温暖化)により、アメリカが締結してない京都議定書(Kyoto Protocol)の存在アピールかな?
それではなさそう。

政治的じゃないのなら、日本文化の紹介だろうか?
桜祭もあるのだし、オリンピックは北京だし、政府が主催するまでに至る主要の動機に思えない。
じゃ、常任理事国になるためのアピール?

あっ!コレだ!と思えるようなことが浮かばない。

どうしてなんだろう?
それにしても、調べないといけないなぁ〜。

***

長い長い入場待ちの行列ができていた。大盛況のようだった。
dscn6514.jpg
無料の食べ物は魅力だよね。

dscn6515.jpg
ラブラブカップルの後ろに見えるのが行列でございまぁ〜す!

Japan Dayと着ぐるみハロー・キティーの恐怖」への8件のフィードバック

  1. uiさん
    Japan Dayはニュースで放映されていたんですね!
    私らしき人物を探してくれたとは嬉しいお言葉。カメラは向けられなかったので(向けられることはないな〜)、テレビ出演はなかったです!

    必要以上に……!!!
    着ぐるみさんも人の子だったんですね。

  2. 日本のニュースでも一日放送されていました。
    (私的には恵さんらしき女性が出ていないか・・・と思って観ていました)
    夕方のニュースでは日本総領事官のオジサンが満面の笑みで
    『大好評で嬉しい!』
    的な発言を。

    ディズニーランドで、必要以上にキャラクターヌイグルミに抱き付かれた事があります(^_^;)
    やっぱり中身は男性!?って思った記憶が・・・。

  3. おしゃるさん

    その気持ちよ~く分かります。左腕の生々しい感覚……。
    うっ。
    私と同輩ですね。

    GO-GOボーイのはいいのですが、気ぐるみウルトラマンのパッケージはわたし的に、見れない代物です。怖い……。

  4. 前にディズニーランドに行った時、ミニーちゃんが隣に来たので腕を組んで写真を撮ってもらった時の腕の生々しい感覚…パレードで見てるだけにしとけばよかった、と後悔した覚えがあります~

  5. 888さま
    でしょう? でしょう? バランスが妙だから怖いのよ!
    それと中にいる人の息づかいが、ダメ。
    でも、人間椅子だったらいいかもね。

  6. momoちゃま
    東京ディズニーランドの着ぐるみもダメなんですよぉ〜!
    でも、シンデレラやアリスは着ぐるみじゃないから大丈夫なんですけどね。

    私以外の方々に夢を与えるお仕事なので秘密に生きている!なるほど!

  7. 確かに、イラストやぬいぐるみなどとバランス(=頭や胴の寸法の割合)が異なる気ぐるみを見ると違和感は覚えるよね。

    別に、怖くはないけどさ(笑)。

  8. Japan Dayとは一体何でしょうね??私も気になるな~。
    それにしてもすごい行列!!タダご飯にありつけるとは有難い♪

    着ぐるみ恐怖症ってウケますね~(笑)。ウケてはいけない!?
    東京ディズニーランドのミッキーの着ぐるみたちは、夢をお客さんだけでなく、働いてるスタッフにも与える為に、ミッキーやミニーの着ぐるみの中に誰が入ってるかとかは社員同士でも知らないと聞きました。そう考えると確かに夢がある気がします。

コメントは受け付けていません。