7

もてる私。

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

地下鉄に乗った。
座席に座り、本も読むでもなく、ただぼーっと車内広告を見ていた。
すると、斜め前に座っていた男性がスクッと立って、私の方に向かってくる。
黒髪で端正な顔立ち。まるでギリシャの彫刻顔。ハンサムだ。Pコートを着て、ジーンズをはいている。
はっきり言って私の好みではないが、男女交際してくれるのなら嬉しいタイプの白人男性だ。

えっ? ナンパ?
声を掛けられちゃうのかしらん?
いやぁ〜ん。モテモテ〜♥

ギリシャの彫刻顔が私の前に立つ。しかも、顔を私の方に近づけて来る。
かなり積極的だ。
「ユー、セクシーだね。これから時間がある?」と言われるのかと思いきや、彼は私の横を真剣に見ている。
しばらく事情が掴めなかったが、あっ。そうか。男は、地下鉄の路線図を見ているのだ。

そう私は、地下鉄の路線図の前に座っていたのだった。

あ〜あ。勘違いも甚だしい。
moteru.jpg
路線図がある座席。

前述の話は、昨日のこと。
今夜、友達宅で宴会があった。
その帰りの地下鉄で、前の座席に座る青年が私の前にやって来た。
全く好みではないが、ま、多少の妥協は必要だ。
私を女と思って声を掛けてくれるのよね〜。

あらぁ〜? ナンパ?
誘われちゃうのかしら?
いやぁ〜ん。私って、モテモテ〜♥

彼は真剣な顔で私の頭の上を見ている。

あっ!もしかして……?
まさにその通り、振り返って見ると私の背後には地下鉄の路線図が……!!
今夜も地下鉄の路線図の前に座っていたのだった。

いい加減、学べよ自分!と思ったのは言うまでもない。
あ〜あ。

16

胸の谷間服。なぜ日本で着ると恥ずかしいのだろう?

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

3月28日、当ブログで『春だ!cleavage「胸の谷間」の季節!』と書いたところ、
最近、コメントをくださるmomoちゃまから、質問をいただいた。

momoちゃまからのご質問:
日本では「cleavage」を強調した服や、露出の高い服を着るとなぜか恥ずかしい思いをするのですが、外国行ったら余裕でできます♪何でだろう?見てくれてかまわないのよって思っちゃいます。お国柄の問題?見てる人も好感の持てる見方をしてくれてるってこと??

***

それでは、わたくし菊楽恵がお答えしまぁ~す!

日本は着物の文化!胸を覆っている。
おっぱいの大きい人は着物が似合わないと巷では言われているくらい、着物は貧乳に最適のお召し物(失礼!)。

江戸時代の春画などを見ても、巨乳や爆乳の女性はまずいない。
あくまでも私の知る限りではあるが。
注目度は全くない。

オリエンタル系は、大きいおっぱいの方もいるが、小ぶりの方が大半だと思われる。
だから、セックス・アピールとして使われるほどには胸(おっぱい)は目立つ存在ではなかったと思うのであ~る。
おっぱいに注目がいかなかった分、他のパーツ、つまり、ある意味フェティシュ的な体の部分、
うなじとか、中国の纏足のように足とかが、女性のセックスアピールとして使われたのではないだろうかと
推測する。

「お腹が空いたら、お菓子を食べればいいじゃない」とのたまわったマリー・アントワネット。
お仏蘭西の最後の女王さま。マリー・アントワネットの肖像画を見ると、cleavage『胸の谷間』を強調しておられる。
コルセットは、それこそ肋骨をへし折ってウエストをキュと締め、おっぱいを上げて上げて胸の谷間を作っているわけだが、マリー・アントワネットがcleavage胸の谷間を見せていた時代、日本は着物の江戸時代。
marie-antoinette.jpg←マリー・アントワネットも見せていますcleavage胸の谷間

というわけで、無理やりだが、西洋のcleavage『胸の谷間』見せ~見せ~の文化はそれこそ何百年という歴史があるわけで、見せる女性も、見る男性も何百年も培った文化背景があるわけで、見せ方も、鑑賞方法も心得ていると思うのであ~る。

Cleavage『胸の谷間』を愛でる文化が西洋にはある。
だから、momoちゃまが外国では胸の谷間を見せ~見せ~を余裕でできるだと思うだが、どうだろう?

貧乳の白人女性も黒人女性もラテン系もヒスパニックもいるのだが、貧乳でもcleavage『胸の谷間』は見せるし、それこそノーブラの勢いだ。
日本では、まだまだ慣れない西洋の文化なのだろう。

下記の写真はソーホーにあるH&Mの春の広告。マドンナだ。自らデザインしたドレスを着ている。$69.90也。cleavage「胸の谷間」をばっちり、しっかり見せている。コルセットもブラもせずに、そのまま~、まさに自然のまま~たわわとさせておくのが2000年代なのだろうか? 
それにしても着物風のドレスなのが、 今回の話題にあっていてその偶然性に驚く。
マドンナは小柄でも豊満な胸だよねぇ~。うらやましいぃ~。

madonna1.jpg
↑下の方に人が見えるだろうか?3月29日の午後、ペイントしていた。そう!絵なのであ~る。

遠くからも。どれくらい大きいか分かるでしょう?広告がね!
madonna2.jpg
離れて見てもしっかり確認できるマドンナのcleavage「胸の谷間」!

6

エロティック・ワイン・ティスティングの夜会

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

犬を飼っている友だちが、お犬さまのためにクッキーを購入しようと、ペットショップに行くと、そこは犬を一日預かってくれるディケアセンターも併設しているのだが、お犬さま方はまさに恋の季節の真っ只中!
飼い主の目も気にせず、愛の行為に耽っていたという。

そう季節は春!
人間も生き物(獣だ)!お犬さまにひけをとってはいけない。
春にふさわしい、もやもやぁ~んなイベントをフリーペーパーのニューヨーク・プレスで発見した!

その名もErotic Wine Tasting Soiree 『エロティックな気分にさせます!ワイン・ティスティングの夜会』。

主催者によると、提供するワインも食べ物も全てセクシーだという。
All the wines are sexy as well as the foods they are paired with.

アメリカのムラムラ~させる食べ物の定番であるチョコレート、オイスター(牡蠣)他、ジューシーな食べ物が用意されるらしい。ワインに、オイスターだなんて美味でござるぅ~!

官能小説ならぬ官能ポエムの朗読会もあるらしい。
まぁ~!
それに、いやらしいグッズがいっぱぁ~~~い詰まったエッチ福袋が当たる抽選会もあるという。
Aphrodisiac(アフロディジアック/催淫剤)の夜会だ。

今宵、セクシー・ソムリエに出会えるかもよ~と記事は結ばれていた。

その夜会は今週の金曜日。明日だ!
しかし、友だちのお誕生会があり、行けない。残念だ。

激安ワインばかりでなく、エロ~エロ~な気分にさせるアフロディジアック・ワインを知っておけば
今後の生活にきっと役立つはずに違いない。
参加できず、無念ではあるが(ちと大袈裟か?)、また開催されるのであれば
行ってみたいものであ~る。

ワインのクラスを開催しているPerfect Plate New Yorkで行われる。ソーホーにある。
参加料:85ドル也。

wine.jpg
ワインもAphrodisiac(アフロディジアック/催淫剤)だ!

11

春だ!これからはcleavage『胸の谷間』の季節!

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

週末、ファイナンス系の某超超超一流企業に勤めるリーマンの友達、熱男(仮名。ちなみにアツオと読む)と
健康的に昼間に会って飲茶をしたのだが、その時に胸の谷間の話になった。
ちなみに胸の谷間を英語では、cleavageという。
熱男とは、胸の話をすることが多い。
以前、私がかかんだ時、彼に「私の乳(ちち)見るな~」と熱男に言ったことから、「乳(ちち)」という言葉は
男を萎えさせるということを教えてもらったのだが、それから「乳(ちち)ではなく“おっぱい”の話をするようになったのだ。

そう、胸の谷間といえば、友だちの亜米利加人のボーイフレンドが、どんなにおばさんでも胸の谷間を見ると幸せになる!得した気分になる!と言っていた。

Cleavage『胸の谷間』はやはり男にとって幸せをもたらすものなのか?
胸の谷間を見せるのは、どれくらい効果的か?
これから暖かくなるので、戦略のひとつとして知っておかなければならい。
男の心理を聞くには、やはり男に聞くのが一番だ。

熱男曰く「胸が大きく開いた服を着ているアメリカ人の部下がいるんだけど、毎日、谷間くっきり! はっきり言って仕事はできない。でも、ちょっとは許してやろうという気分にはなる」。

ということは、心理的効果はかなりあるということだろう。

他の亜米利加人の女子社員が「あの人は、わざとcleavage『胸の谷間』を強調する服を着ている!男に媚を売っている!」と言ってきたことから、部下の胸の谷間服に気が付いたそうだ。

女は怖い!と女同士の観察眼に熱男は思ったそうだが、
胸の谷間は男を多少なりとも幸せにすることには変わりないと私は思う。

熱男の名誉のために言っておくが、cleavage『胸の谷間』を見たからといって査定を良くするとかそういうセクハラ的なことはしないという。
眼に余る場合は、逆セクハラにもなる可能性もあるかもしれないが。

私だって、女性の、cleavage『胸の谷間』には目が行くし、見たら幸せな気分になる。
赤子に返って、「ママン」の気分なのだろうか。「ままぁ~!おっぱいぃ~」。

ニューヨークは春!
これから、薄着の季節だ!
オリエンタル系である我々以外の人種(白人女性、黒人女性、ラテン系にヒスパニック)は、
巨乳いや爆乳の人が断然多い。
見せたくなくても、うらやましいことに自然と谷間全開となってしまう。

今年は胸の谷間服を着て、ただし逆セクハラで訴えられない程度のものを購入し、
ぜひとも幸せを掴みたいものであ~る!

男女ともに幸せをもたらす、cleavage『胸の谷間』の季節は、もうそこだ!
tanima.jpg
残念なことにバービーにはcleavage『胸の谷間』がないので描いてみた。

8

『おじさまの涙』と『強制収容所』と『藝術』と。 The Cats of Mirikitaniを観て。

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

ドキュメンタリー映画、The Cats of Mirikitaniをシネマ・ヴィレッジで観て来た。
cinemavillage.jpg
Cinema Village。 12th Street bet.University Place and 6th Ave.

6th アベニューとハウストン・ストリートの近くのデリにいるホームレスは画家。
雨の日も雪の日も絵を描く。
2001年当時、80歳。
画家の名前は、ジミー・三力谷氏。
カリフォルニアのサクラメント生まれの日系人で三歳の時に日本に帰国したいわいる帰米二世。
しかし、18歳の時にアメリカに帰国。
三力谷氏の英語は完璧ではない。時制もめちゃくちゃだ。
太平洋戦争が始まり、3年間半、Tule Lakeの強制収容所に入れられた。
そしてアメリカ政府から強制的にアメリカの市民権を剥奪されてしまった。
国籍がないままに、ニューヨークへ。
そして2001年9月。911のテロが発生し……。

……後は、本編をご覧くださぁ〜い。
mirikitani.jpg
The Cats of Mirikitaniのポスター。描く猫がかわいい。仙人みたい!?

映画館は50人収容程度の小さなシアターだった。
日本人かと思われるスーツ姿のおじさまが4人、一緒になって鑑賞されていた。
会話を聞くと、英語にアクセントがない。亜米利加人つまりジャパニーズ・アメリカン、日系人だと思われる。
映画が終わり、おじさまの一人が眼鏡を額の方に上げて、涙をしばらく拭っていた。
私も泣かずにはいられなかったが、おじさまの涙を見て更に涙が出て来た。
それにしても、男の涙を見るのは切ない。

歴史の教科書にも載っていたかなぁと思い出せないほど、日系人の強制収容所は私にとっては無関係の史実であった。
しかし、画家ジミー・三力谷氏の話を聞くと、身近な事件に思えて、胸がつぶれる思いがした。
同じ祖国を持つ者として、同じく亜米利加に住む者として、堪え難い屈辱に思えたからだ。
過酷な生活を強いられた上に、パスポートも市民権も取り上げられた。

911の時に日系アメリカ人に対してしたこと(強制収容所)をイスラム系のアメリカ人へしないように、
亜米利加は同じ過ちを二度と犯さないようにしよう!という多くの声が叫ばれたのは記憶に新しい。

ドキュメンタリーの亜米利加人の監督(女性)は、彼のために尽力したことを付け加えておく。
素晴らしい女性だ。私には到底真似できない。
詳細は本編を観てください。

ところで、なぜこのドキュメンタリーを観ようと思ったか?
お世話になっているある会社に、ジミー・三力谷氏の日本画か飾られていて、
時々彼が訪ねて来るという話を聞いていたからだ。
それに、去年、トライベッカ・フィルム・フェスティバルで観客賞を受賞したという話も伺っていた。
日本画は、彼の母の故郷、広島で学んだという。

tiger.jpg
これがある会社に飾られているジミー・三力谷氏作の日本画。虎である。

女一人、異国、独身、家族なしの私。
ホームレスの画家ジミー・三力谷氏の姿を見て、身につまされた。
最近、友達に「老後はどうするの?このままじゃヤバいよ」と言われたばっかり。
「余計なお世話じゃい。老後を考えたら、書いたり、撮ったりできない」
と啖呵を切った。強気のまま白馬に乗った王子(GO-GOボーイ)の出現をいつまでも待とうと思う。

6

DeeeeepでCheeeepなワイン。私の血はワインでできているの。

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

先日、亜米利加人の友達ディビットとメグ(マーガレットさんの愛称)の3人で飲んだ時に、私は赤ワインを手にこぼした。
「あっ!痛っ!」といかにも手を切ったような素振りをして、「私の血はワインで出来ているのよ」と女優川島なお美の
その昔の決まり文句を英語で言いながら、ペロリと舐めてみた。
するとディビットは大笑い! 受けた! 
予想外のリアクションに私も一緒に大笑いしてしまったが、その台詞、そういえばイエス様のお言葉である。
異教徒である私がそんなことを言ったからディビットは可笑しかったのだろうか?
それとも、そんな宗教的なことでなく、単に血液がワインな訳がないから、可笑しかったのだろうか?
きっとこれのはずだ。国境を越えて笑えることなのだろう。って、川島さんに失礼か?

***

このくだらない前置きを書いたのには理由がある。最近、私は赤ワインにこだわっているのだ。

地下室にはワインセラーを作り、オークションでヴィンテージのワインを手に入れ、
ロングアイランドにワイナリーを所有し、仏蘭西にもシャトーが……だったらいいなぁ〜と
ニューヨーク・タイムズ水曜日版のワイン・セクションを羨望の眼差しで読む日々である。

赤ワインにこだわっているといっても、激安ワインだ!それも超超超激安にだ!
貧乏なので、高いワインは飲めない(威張れることではない)! 
年齢だけは立派な大人なのに、激安ワイン(それでもいいもぉ〜ん)!

最近になって、メルローとか、カルベネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールという葡萄の種類も覚えた!
遅咲きだ。
酒は酔えればいいぃ〜と思っていたので、味も種類も興味がなかったのだが、最近、目覚めたのであ〜る!
と言っても劇的にお手頃な価格のワインにだが。

Deeeeep!でCheeeeep!でかつ、うまぁ〜〜い赤ワインを求めて、友人のおすすめでもある*トレーダー・ジョーズの$2.99、$3.99、$4.99 のワインを試した。
*Trader Joe’s……西海岸にある激安スーパーマーケット・チェーン。昨年、NYに進出した。
tradeojones.jpg
食品雑貨販売店の他に、ワインショップもある。場所はユニオン・スクエア。

カリフォルニア出身の亜米利加人の友達は、トレーダー・ジョーズのワインを飲むと、学生時代を思い出すという。
まるで私にとってのメルシャンの一升瓶のワインとトリス・ウィスキーのようなものだろう。
$3.99のメルローは私好み(甘いのが好き)でおいしかった。
サングリアには最適ということだ(友人談)。ふむふむ。
tjw.jpg
写真はカルベネ・ソーヴィニヨンだが、メルローがおしかった!トレーダー・ジョーズの$3.99のワイン!

激安赤ワインを求めて、近所にある酒屋(Astor Wines & Sprits)に行ってみた。
Lafayette Street @4th Street。
astor.jpg
Astor Wines & Sprits。毎週金曜日、ワイン・ティステイングが行われている。
ただ酒が飲める機会です(笑)

そこで求めた一番安い赤ワインが思いのほかおいしかった。なんと産地はボルドーだ。BORDEAUX。
それくらいは知っている!日本で言えば、酒どころの新潟県のようなものだと思う。
お値段は、$4.99!

yasuiwine.jpg
Château La Grace Du Ciel。訳せば『優雅な空の城』でいいのかな?お値段は$4.99。

トレーダー・ジョーズのお気に入りより1ドルもお高い。1ドル高い分、おいしく感じるのだろうか(笑)?
匂いが甘く、舌の上で転がすと柔らかな感触で、喉越しがスムーズで、ドライではない。
……って、どこかのビールのCMと同じ?!

友達と飲むのも好きなのだが、女一人暮らし、DVDを観ながら、ひとりで赤ワイン、グラス1杯をジュースのようにはガァ〜とはアルコールが強過ぎて飲めないので、ちびちび飲むのも好きなのであ〜る!

今後もDeeeeep!でCheeeeep!でかつ、うまぁ〜〜い赤ワインを求めて、
マンハッタンのワイン・ショップを探索しようと思う次第であ〜る!

10

ドアを先に出るか?後に出るか?『異国の作法』と『日本の作法』2 キャブ編

dpnycover.jpg

講談社電子文庫から絶賛好評発売中!! 
『Deeeeep!New York! 〜林檎の芯〜』

菊楽 恵著
1050円(税込み)
合い言葉はLet’s Try! ニューヨークの明るく楽しい!エッチをあなたも体験してみよう!

海外発行のクレジットカードの場合は、紀伊國屋書店Book Webでどうぞ!
どんなわくわくの内容なのか? 
下記の全てのサイトで抄録やサンプルがダウンロードできます。

講談社 電子文庫
理想書店
ウェブの書斎
紀伊國屋書店Book Web

***

今夜、パリ在住のスウェーデン人の男友達アンダーソンくんとディナーに出掛けた。
お仕事でニューヨークに年に2回は来る。ニューヨークで知り合ったのだが、パリジェンヌとニューヨークで
出会い、結婚してパリに移住したのだ。

しつこいようだが、ドアの開け方について今日も書く。

大抵のレストランは、最初の入り口があって、3〜5歩先にまたドアがある。
そのドアを開けて、やっとレストランの中に入ることができる。
多分、ニューヨークは寒いので二重ドアにすることで、冷気や寒気を内部に流入することを防ぐのだと思う。

アンダーソンくんは、最初のドアを何の迷いもなく開けてくれた。ヨーロッパ男だから、当然だ。
そして次のドアの前で私は迷った。私の方がドアの前に先に着いてしまったからだ。
私が開けるべきなのか、男であるアンダーソンくんが開けるべきなのか?

そう!これがいつも迷うところなのだと再認識。

率直にアンダーソンに聞いた。
「二つ目のドアは女が開けるべきなのか? 男が開けるべきなのか?」

答えは、2つめのドアも男が開ける。
先にドアの前に着いても、慌てずに男の人が開けてくれるのを待つ。それが女性の作法。
なるほど〜!

日本は自動ドアが多い。
だから、日本在住の日本男児は紳士的ドアの開け方に、疎くなってしまうのかもしれない。

***

食事をしながら、キャブ(タクシー)のドアについても聞いた。

ニューヨークのタクシーのドアは自動ではないので、手で開け閉めしなければならない。
デートの場合、キャブのドアは男が開ける。
女性が最初に乗る。次に男性が乗るので、移動しなければならない。
狭い空間での移動は大変なのだ。気合いを入れて着ているドレスの場合は特に!
慌てて移動するので、せっかくのおしゃれ着が皺になってしまう。
これじゃ、やさしく扱われても意味がないと常々思っていた。
この疑問もアンダーソンくんのお陰で問題解決!

最初に女性を乗せた後、男は車道側のドアから乗る!
対向車や後続車から引かれようが、危険を冒してまで女性のために尽くす!
これが欧州男性の精神だそうだ!騎士道であ〜る(か?)。
ということで、私がキャブの中で移動しなければならないようにした男は、
作法を知らない無粋な男だったということが判明。

「そういう風に扱ってもらったことしかないよ〜」と言うと、
「マナーを知らない田舎の亜米利加人とデートしたからでしょう?」というちょっと厳しいアンダーソンくんのコメント。
亜米利加に対抗意識とも言えるかもしれないが、欧州の誇りをひしひしと感じだ。

アンダーソンくん!ご指南、ありがとうございました。

キャブに乗ったとき、あなたのデートの相手はどうしましたか?

cab.jpg
下手なイラストだが、図解説明してみました!