寝込む

dpny_cover.jpg

友だち各位

 風邪で寝込んでいます。
もしblogが三日間アップされなかったらアパートを訪ねてきてください。
異臭騒動にはならずに済ませたいけど、私の死体を見てトラウマにならないで!
毎日電話をくれる恋人も毎日行く会社もなく、ニューヨークで孤独死……。
かなり弱気。

でも、しっかり宣伝しますぅぅ
bookreleaseparty120706ringo.jpg

4

思えば会いたい人に会える。

dpny_cover.jpg

  今日の午後。2ndアベニューを歩いていた。
「あっ、艶山桃香に連絡しないと。i pod貸して欲しいんだよねぇ〜」
と思って横断歩道を渡っていると、私の名前を呼ぶ声がした。声がする方向を見ると、艶山桃香が男と一緒にメルセデス(ちなみに、アメリカではベンツではなくメルセデスと言うのが一般的)に乗って私を呼んでいた。
「桃香ぁ〜、ちょうど今、キミのこと思ってたんだよ」。
  電話もメールもせずに用事が済んだ。i podは借りられることになった。

  そして夜7時。ポンタニ・シスターズの末娘アンジーとの打ち合わせのためアベニューAを歩いていた。
「あっ! ジョージに連絡しないと。あの小道具をどう手配しよう〜」
とメキシコ料理の前を通りながら思って、ふとお店の中を見ると、ジョージがいた。
会いたいと思っていたから、きっと幻覚を見ているんだと思って、じーっと見た。こんな偶然が二度あるなんて有り得ないと思ったが、やっぱりジョージだった。店内に入り、彼と話した。
  電話もメールもせずにして用事が済んだ。心配だった映画の小道具が揃うことが判明した。

思えば会いたい人に会える。

  じゃ、ニューヨークにはいないダーリンに会えるかもしれないと、
彼の顔を思い出して名前も口に出して言ってみた。

この角を曲がったら、彼がいる!
なんてことはないにしても
メールが来ているかもしれない。
送っても無視されているメールにとうとう返事がくる!?

菊楽様
お久しぶりです。お元気ですか? 
ニューヨークは寒くなりましたか?
小生は元気です。
■□拝

  アパートに帰ってメールをチェックしたが、彼からのメールはなかった。
この超能力は恋愛に関しては全く効かないようであ〜る。
  あ〜あ。

tree.jpg
日本のしめ縄露店のように、NYではクリスマスツリー露店が12月25日まで至るところで開店している。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

出版記念パーティー
お待ちしています〜!
katamenringo.jpg

3

ユマ・サーマンにもカート・ラッセルにも殺されなかった!運のいい女!

dpny_cover.jpg

  いよいよ今週の土曜日に映画の撮影が始まる。
  ミュージカルナンバーのレコーディングも終了し、ダンスシーンのリハーサルも終えた。

  そしてハリウッドスターであるヘレン・キムも出演を快諾してくれた。
彼女はタランティーノ監督のKill Bill2でユマ・サーマンと闘ったホテルウーマンを演じた……といえば分かるかもしれない。ドデカイ機関銃をぶっ放した、あのアジア女性だ。タランティーノ監督でカート・ラッセル主演、そして来春公開のGrindhouseの撮影を終えて、ニューヨークに帰ってきたばかりの彼女と今日会った。
  「クエンティンは私を殺すのが嫌いみたいで〜」。
  Kill Bill2でもユマ・サーマンには殺されなかったし、新作でもカート・ラッセルにも殺されなかったヘレン。
それにしても普通の会話にクエンティンだなんて〜!ハリウッドの香りにくらくら〜だ。

  ヘレンとは約2年前の映画MiLieu(菊楽 恵/脚本他雑用一般)で一緒だったのだ。
彼女は演技も素晴らしいが、人間として最高だった。
もう一人のMiLieuの主演男優、坂東 工(ばんどう たくみ)氏もクリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』で来月ハリウッドデビューをする。
  ちなみに編集に2年という月日を費やし、ハリウッドスター共演のMiLieuは最近やっと完成し、年内にワールド・プレミアをニューヨークで行う予定だ。関係者各位お待たせしましたっ!
  
 ところで、ヘレンは私の映画では女性弁護士として登場する。ミュージカルで弁護士も登場する私の映画の基本はラブコメであ〜る。

helen-copy.jpg
素顔はやさしい人。銃などぶっ放しません〜!Kill Bill2より

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ブック・リリース・パーティ
来てね〜!
katamenringo.jpg

2

あ〜〜〜ん!胸が痛いぃ〜!

dpny_cover.jpg

  咳が止まらずずっと胸が痛い。
同じ胸が痛いのでも恋焦がれて恋の病だったらいいのに。
ニューヨークは暖冬で外は暖かいし、部屋はセントラルヒィーティングで常夏のハワイ。
 なのに胸が痛い。
早く風邪を治さないとであ〜る。

  ところで、最近こだわっている馬の被り物だが、単独だと本物の生馬首ようで怖いよね?
映画『ゴッドファーザー』を思い出す。
umasan-copy.jpg

朝起きたら、馬の生首。いやぁ〜想像しただけでも脳が凍ります!

2

王子でも人魚王子様だったらお付き合いは……ごめんなさい。

dpny_cover.jpg

  馬の頭でモデル依頼がきたという話は先日お伝えしたが、モデルは私ということを全く考えずに藝術を優先すると、
衣装はなし!馬の頭に裸がよいのではないかと思うのであ〜る。

 ところで、ギリシア神話に登場するケンタウロス。
彼は上半身が人間で下半身は馬だ。
 半人半獣があるのなら、半人半魚もある。
すぐに思いつくのは、人魚姫。彼女も上半身が人間で下半身が魚である。
しかし、人魚王子様だったら……?
顔はハンサムでも人気はなさそう。だって下半身が魚。ペニスがない!
ケンタウロスは下半身が馬であ〜る。まさに“馬並み”が期待できるわけだ!

  話を馬頭でモデルに戻すが、別に私がモデルをしてなくても仏蘭西人の写真家に馬の頭を貸せばいいわけだ。
ヌードでも何でも美しい体のモデルさんを使えば藝術的傑作写真が期待できると思うし、その方が断然アート界に貢献できるというものであ〜る。
 ちなみに馬の被り物は二つ持っている。白馬とサラブレッド(茶色)だ。

umareporter.jpg
今回はサラブレッドいや農耕馬!でニュースレポーターになってみました!

もしかして私って愛されている?

dpny_cover.jpg

  類友とも仲良しとも思いたくない、ゲイメンとはまた違う毒舌のマスターベイダーとポーリッシュ・レストランにブランチに今日も行ってきた。
  ブランチというと高級感漂うが、私がマスターベイダーと行くのは、3ドルでコーヒー、オレンジジュース、目玉焼き、付け合わせがつく激安レストランだ。そこには毎週のように行っている。

  先週、マスタ−ベイダーに泣かされたのが、実は他にもこういう出来事があったのだ。

 ウェイトレスが注文を取りに来た。
「チキン・ヌードル・スープに、ハラーブレッドに、スピニッチ・オン・ザ・サイドでしょう」
と私がいつもオーダーしているのを私が言う前に彼女が先に言ったのだ。
それにも驚いたが、運ばれてきたパンにも驚いた。
  パンはウェイトレスがそれぞれ切るのだが、かわいい花柄のナプキンに上にのってきた。
これまでに、そういう形で出されたことはなかったし、それにパンが驚くくらいの厚切りなのだ。
そして運ばれた食べ物はてんこ盛り!スープのチキンはスープボウルよりはみ出ていた。
  一方のマスターベイダーも同じスープを注文したが、チキンが貧弱なのは明らかであった。
ウェイトレスは、私の背中や肩をいっぱいさすって、「Enjoy!」と言った。
マスターベイダーは、その様子を見ながら「ふむふむ。なるほど」と言いながらにやにやしていた。

 私は振り返ってウェイトレスを見ると、彼女は笑顔でウィンクしてきた。
も、も、もしかして……?!

  そして、今日。
  同じウェイトレスがいた。私が言う前に彼女がオーダーを言い、やはり厚切りパンにてんこ盛りの食べ物!
何回も何回も私のテーブルに来ては、「大丈夫?」と聞くのだが、いつも背中をすりすりいっぱぁ〜〜い触ってくる。
まさかと思うが、やはりそのまさかかもしれない。
もしかして、好かれている?
スターベイダーは「デートに誘えよ!」と言うのだが。

  ウェイトレスは身長170cm。
ポーランド料理で働いているし、アクセントからしてもポーランド人。
天海祐希のようにスラ〜としているスラヴ系美人。ショートカットで細身のジーンズをはいている。
彼女からご寵愛を受けて食べきれない食べ物をいただいて、そりゃ〜とても嬉しい。
だが、しかしmixi連載コラムでも書いたが、私は女性を好きにはなるがあくまでも精神的。肉体的には女性を愛せない。
  ヨーロッパ人なら東欧が好みだけど、彼女のは舐められない!

  ポーランド人のボーイッシュなウェイトレスから、愛(多分)のてんこ盛りのフード! 
  これもニューヨーク的な愛の経験であ〜る!
yuri.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ブック・リリース・パーティのお知らせ!

みなさま、来てね!
恐いもの見たさに……!
katamenringo.jpg

4

モデルにスカウトされちゃいましたっ!世界にデビューします!

dpny_cover.jpg

サンクスギビングの日に、初めて見る差出人からメールが届いた。
以下、メールの和訳。

私は仏蘭西人の写真家です。
覚えていますか?
あの時、あなたの写真を撮ったものです。
よろしければ、またあなたの写真を撮らせていただきたいのです。

あの馬の頭で!
衣装はこちらが準備します!
よいお返事お待ちしています!
アグネス

 
  私はハロウィーンの日、大人気だった。いろんな人から写真を撮られた! 馬の被り物が大好評だったのだ!
私は撮った写真を送ってくださいと写真を撮った人にメールアドレスを渡したのだが、その一人は本当の写真家だったようだ。

  これまでの人生で『モデルになりませんか?』と言われたことは一度もない。
  スチワーデスになった友だちやミスコン荒らしの友だちは、新宿、渋谷、銀座を歩くたびに
声を掛けられて大変だったとこぼしつつ、これみよがしに自慢していたが、
私が声をかけられたのは「あなたの背後に悪霊が見える〜」とお守りを売りつけられそうになった時ぐらいだ。

 そんな私が馬の頭でもモデル・デビュー。
 
 複雑な心境だ。
 やはり女に生まれたんだもの。
 素顔でモデルになりたかった。
 でも世間が許さない。
 仕方あるまい。

 それにしても一体、何を着るのだろうか? 
「衣装はこちらが準備します!」
歌舞伎でも馬の足は重要な役だ!
衣装がなくても裸でもいいかもねぇ〜。
ケンタウロスは上半身は人間で体は馬だが、その逆も素敵じゃない。
 
  マスター・ベイダー(亜米利加人、独身、男、GEEK/おたく、彼女いない歴ずっと、三十代後半)に
言おうものなら、「本当の顔は見せられんもんな〜!馬の頭で良かったな」と言われるのは目に見えているので黙っておこう!

……ということで、私は仏蘭西人の写真家にOKの返事を出そうと思う。
Time誌の表紙を飾る日も近いかもしれない!

hoeseheadtime.jpg
世界で最も稼いだ馬! Megumi Kikuraku! The Horse of The Year 2007