☆ 1. ようこそDeeeeep New York 2017へ

2006年12月8日(金)に拙著、DeeeeeP New York ~林檎の芯〜 が講談社の電子文庫から発売されたのをきっかけに始めたブログであ〜る。
ちなみに電子ブックなので現在も販売されている!!

dpnycover.jpg

それが、いつの間にか、ストレート(異性愛)の女(私)とゲイガイズとの交遊録になり、映画でもなんでもGAYの話が中心になってしまったブログなのであ〜る。

それとバービーのボーイフレンドKENへの愛もときどき伝えるブログでもある。

KENとはアメリカのマテル社から1961年に発売された人形だ。
ken2015-21
2015年のKEN DOLL〜!

KENを初めて見たとき(90年の初め)私のGAYDAR(ゲイダーとはゲイを察知する体内レーダーのこと)の針が激しく振れた。いや振れたどころではない、振り切きれてしまった!

KENは私にとってイケメンなGAY GUY以外の何者でもない。

そう思ったのは私だけではなかった!!

アメリカのバービーと遊ぶ世代の少女の間でもボーイフレンドのKENはGAYとずっと言われていたのであ〜る。

KEN_kichen
エプロンは自作!元気な時はKENのGAYな日常シーンをセッティングして撮影!!

kirakiraline

ところで、ゲイガイズと一緒にいるストレート(異性愛)女のことを英語ではfag hagファグ・ハグと呼ぶ。日本のおこげだ!GAY関連ではあるがBL愛読者の腐女子とは違う。

ウィキペデイアには、こう書かれている。『ゲイを指す侮蔑的なスラングのひとつである「ファゴット」 (Faggot) を短縮した「ファグ」 (Fag) を含む言葉でありながらも、侮蔑的な意味合いは強くはなく、むしろ明るさを含んだ冗語として用いられることが多い。』

「ハグ」(hag)についてはウィキペデイアには書かれてはいないが、「意地悪な醜い老女,鬼ばば、魔女、醜い女,ブス」という意味だ。「ファグ」(fag) と「ハグ」(hag)二つのネガティヴな言葉が合体してできた言葉なので、アメリカ人にとって素敵な響きではないようだ。訳せば「おかま婆」だ。でも悪い意味として現代のアメリカでは使われてはいないと思う。「おかま」に引っ付いているから「おこげ」の方が洒落がきいていい。

kirakiraline

ということで、ゲイガイズとファグハグの私とGAY KENと…
ニューヨークからお伝えするブログであ〜る。

お問い合わせなどは下記のメールアドレスにどうぞ!
リンクされていないので、お手数ですがタイプしてください。
eは5つなのでご注意を!
designmail-1

millerballs